日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月4日金曜日

スマートフォンのテザリングを利用することで、ネットワークのテストがし易くなる

テザリングを利用可能なスマートフォンを持っている人も多いのではないでしょうか。
固定回線を持ちつつ、テザリングを使用して外出先でもノートパソコンやタブレット端末をインターネットに接続している人もいると思います。

テザリングを利用可能なスマートフォンにより、手軽にできるようになったことがあります。
それは、普段利用している回線とは別の回線から、ネットワークの動作をテストできるようになった点です。


ネットワークのテストでは、以下の2つのケースが挙げられます。



1.インターネット上の公開サーバに異なる回線から接続したときの動作テスト


固定回線のみの1つの回線しかない場合、インターネット上の公開サーバへの経路は高確率で同じになります。

従って、別の経路をたどってインターネット上の公開サーバへアクセスするテストを行うには、テザリングを行ってスマートフォンの回線を利用すれば、その目的を達成することができます。


2.自宅内のネットワークへのアクセスを、内側からだけではなく外側から試す


固定回線のみの1つの回線しかない場合、自宅内のネットワークへのアクセスを外側から試すというのは手間がかかる作業でした。
(別の場所の端末を経由するような操作が必要になったりします。自宅外の端末を確保しなければなりません。他にもいろいろと方法はありますが、手間やコストがかかったりします。)

その点、スマートフォンのテザリングを利用すれば、スマートフォンの回線を利用して、自宅外から自宅内のネットワークへの外側からのアクセスを試すことができます。


まとめ

スマートフォンのテザリングを利用することで、以下のネットワークのテストがし易くなります。

  • インターネット上の公開サーバに異なる回線から接続したときの動作テスト
  • 自宅内のネットワークへのアクセスを、内側からだけではなく外側から試す







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...