日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月19日木曜日

Excelの表(セル)を画像として保存するには? - 画像編集ソフトへ張り付けするだけで、簡単に画像化できます

イントロダクション

「Excel で作成した表を、画像として保存したい」ケースってありますよね?

その問題は、とっても簡単に解決できます!

Excelの表(セル)を画像として保存する

次の手順を行えば、簡単に Excel の表を画像として保存することができます!

(1) 画像化したい表(セル)を選択する
(2) 右クリックメニューの「コピー」などから、コピーする
(3) 画像編集ソフト(ペイントなど)で、貼り付けする
(4) 画像編集ソフトで、画像ファイル(png形式)として保存

たった、この 4 ステップで、Excel の表を画像として保存することができます!

この機能を使えば、Excel の表を使って、グラフィカルな図などを作った場合でも、画像化することで様々なソフトウェアやサービスで使うことが出来るようになります。


例えば、次の Excel のセルで作成した表を画像化すると、ブログなどへも挿入することが出来るようになります。

Excel の表で作成したグラフィカルな図
Excel の表で作成したグラフィカルな図
 ↓
コピーして、画像編集ソフトへ貼り付け、画像として保存
Excel の表で作成したグラフィカルな図を、 ブログへ挿入
Excel の表で作成したグラフィカルな図を、
ブログへ挿入

なお、Excel の標準のセルをコピーすると、表の枠までコピーされてしまいます。
そのため、画像化したいセルの範囲と、その周囲1マスを、白などの背景色で塗りつぶしておきましょう。

なお、上記の画像化した Excel の表は、上と左側が、白く塗りつぶしたセルと接していなかったために、灰色のセルの枠線までコピーされています

こうならないように、気を付けてください。


また、範囲選択したセルの上に、図形などが描画されていると、それも一緒に画像化することができます。


まとめ

日々使い慣れている Excel を使用して、いろいろなグラフィカルな図形を表現したら、それを画像として保存することで、様々なソフトウェアやサービスで利用することができます。

是非、Excel を使いこなして、日々の目的を達成しやすくしていきましょう!







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...