日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月13日日曜日

Blogger:投稿のデータ量が多すぎると、メインページに規定数の投稿が表示されない?-Bloggerの制限事項

メインページに異常発生!?
メインページに規定数の投稿が表示されない

前回の投稿「HTMLのテーブルで画像を表現するメリット・デメリットを考えてみた」を投稿した後ブログのトップページを表示すると、以下のように、その投稿しか表示されない状態になりました。

ブログのトップページに 前回の記事「HTMLのテーブルで画像を表現するメリット・デメリットを考えてみた」 より前の記事が表示されていない。   本来であれば、2件目以降の記事が 上記で「ホーム」と表示されている前に連続して表示される。
ブログのトップページに
前回の投稿「HTMLのテーブルで画像を表現するメリット・デメリットを考えてみた
より前の投稿が表示されていない。


本来であれば、2件目以降の投稿が
上記で「ホーム」と表示されている前に連続して表示される。


ブログのトップページには投稿を5件表示する設定にしてあったのに、1件しか表示されていません。

Blogger の設定 ブログの投稿の設定  Blogger の設定ではメインページの投稿数として、 投稿が 5 件表示するようになっている
Blogger の設定
ブログの投稿の設定

Blogger の設定ではメインページの投稿数として、
投稿が 5 件表示するようになっている


何故か?

何故、このような事態になってしまったのでしょうか?
あまりにも前回投稿した「HTMLのテーブルで画像を表現するメリット・デメリットを考えてみた」が長く・重いためBlogger側で処理を軽くするために1件だけしか表示しないように自動的に処理されたんでしょうか。


メインページの負荷を軽減するために、追記の区切りを入れる

そこで、メインページの表示を短く・軽くするために、直近の 5 件の投稿に追記の区切りを入れてみることにしました。

投稿に追記の区切りを挿入  投稿に追記の区切りを挿入することで、 メインページでは追記の区切り前までの内容が表示される
投稿に追記の区切りを挿入

投稿に追記の区切りを挿入することで、
メインページでは追記の区切り前までの内容が表示される


すると、ブログのトップページでは、設定したとおり 5 つの投稿が表示されるようになりました

トップページでは設定したとおり、 5 つの投稿が連続して表示されている
トップページでは設定したとおり、
5 つの投稿が連続して表示されている


投稿のデータ量が多すぎると、メインページに規定数の投稿が表示されない

確かに前回の投稿「HTMLのテーブルで画像を表現するメリット・デメリットを考えてみた」はHTMLのコード(画像の画素数分のセルが表示されるようなテーブルタグ)を何か所を張り付けたため、投稿が長く・重くなっていました。


本文中に追記の区切りを挿入して、メインページなどで投稿の一覧が表示される場合には、投稿の最初の部分のみ表示するようにすればデータ量を少なくすることが出来るため、表示が軽くなります。

上記の実験で明らかになったように、Bloggerブログでデータ量の多い投稿を公開する場合には、そのまま全文を公開してしまうと、メインページなどで予期せぬ動作が発生する場合があります。



Webページは軽い方が良い

今回の件に限らず、基本的にWebページは軽い方が好まれます。

そのため、特定の投稿を見るためではないブログのトップページのような場所に、上記のような非常に重たい投稿を全文表示するのはよろしくないでしょう。


今後は、投稿に追記の区切りを入れることで、見やすいブログを作ることを目指したいと思います。

(トップページもまたまだ見づらい点があるので、今後の修正の課題としたいと思います。)


Blogger にはいくつか制限事項がある

後で調べてみたところ、Bloggerのブログにはいくつかの制限事項があるようです。

Blogger の制限事項 - Blogger ヘルプ
https://support.google.com/blogger/answer/42348?hl=ja


ページのサイズの制限として、以下の項目が見つかりました。

ページのサイズ: ブログのメイン ページやアーカイブ ページの 1 ページのサイズは、1 MB までに制限されています。この容量はテキストのみで数百ページ分に相当しますが、ブログのトップ ページで数百件の投稿を公開している場合は制限を超えることがあります。制限に達した場合は、「006 Blogger サポートにご連絡ください」というエラー メッセージが表示されます。このエラーを回避するには、メイン ページの投稿の数を減らします。これにより、ページの読み込み時間が短縮されるというメリットもあります。

ブログのメインページやアーカイブページの1ページのサイズが 1 MB を超えた場合には、エラーが表示されるようです。


しかし、今回の現象はエラーメッセージが表示されるのではなく、メインページで表示される投稿の数が規定数よりも減るというものでした。

従って、今回の現象は上記のBloggerの制限事項とは異なるのかもしれません。


更に追記:
更にいろいろと情報を調べてみたところ、同じような問題に遭遇して解決された方の記事を見つけました。

BloggerのAuto Pagination 対策(メインページの表示件数がおかしい) | 某氏の猫空
http://blog2.k05.biz/2011/08/bloggerauto-pagination.html

Bloggerでメインページの投稿数が設定と違う問題と解決法 ~ マルカジリます。
http://www.maru-kajiri.com/2012/01/blogger_20.html

上記のページ内にて、Blogger 公式の技術情報を紹介されています。
ページサイズが大きな場合には、自動的に投稿の表示数が制限されるようです。


投稿変更履歴

2015/1/31

  • ページタイトルを「想定外の理由によりBloggerで追記の区切りを入れることを覚えました!」から「Blogger:投稿のデータ量が多すぎると、メインページに規定数の投稿が表示されない?-Bloggerの制限事項」へ変更しました。
  • 「Blogger にはいくつか制限事項がある」項目等、いくつかの追記を行いました。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...