日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月3日木曜日

LinkStationを使ってLAN内Webサーバを作ってみました - CGI(Perl) ファイル編

前回の記事に引き続き、今回はLinkStationを使ってLAN内Webサーバを作り、CGIを動かしてみました。

LinkStation では、CGIとしてPerlとPHPを使用することができます。(*1)

そこで今回は Perl で簡単な CGI を作成して、動かしてみました。
(Webサーバの公開方法は前回の記事を参考にしてください。)




CGI のファイルを保存する場所は、Webサーバー公開フォルダーに指定したフォルダの中のcgi-bin フォルダの中です。(それ以外の場所に保存しておくと、動作しません。)(*2)

今回は、「test.cgi」として以下の Perl スクリプトを記載しました。

#!/usr/bin/perl

print "Content-Type: text/html; charset=Shift_JIS\n\n";
print "<html>";
print "<head><title>test</title></head>";
print "<body>";
print "<p>this is test</p>";
print "</body>";
print "</html>";


この Perl スクリプトは、ページタイトルとして「test」と表示されて、ページ本文に「this is test」と表示される Web ページを作成するものです。

(Webサーバー公開フォルダー)/cgi-bin に test.cgi として Perl スクリプトを保存する


これで、この CGI を実行する準備は整いました。

あとは、ブラウザで「http://(リンクステージョンのアドレスまたは名前):81/cgi-bin/test.cgi」にアクセスすると、CGIを実行して結果がブラウザに表示されます。

LinkStationのWebサーバがPerlスクリプトを実行した結果をブラウザで表示。
ソースを確認すると、Perlスクリプトで記載した出力データ通りのソースとなっている。


このようにCGIを用いれば、プログラムの処理結果によって動的にページを作成することができるので、家庭内や企業内の情報共有や自動的なプログラム処理を行うことができます。


※本内容はネットワークの知識がある人向けに記載しています。
※ネットワークの構成によっては、セキュリティの脅威を発生させる可能性があるため、本内容を参考にする上では、セキュリティに十分配慮してください。
※CGIは構成によって重大なセキュリティ上の脅威を発生させます。十分な知識を持ったうえで、CGIを作成・設置してください。

※LinkStation には、Webサーバ機能を持つシリーズと持たないシリーズがあります。Webサーバ機能を利用したい場合には、購入するシリーズがWebサーバ機能をサポートしているかどうか事前にご確認ください。

参考文献

*1
Webサーバー機能でLinkStationにCGIを設置できますか - アンサー詳細 | BUFFALO バッファロー
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/5596

*2
設定画面の表示項目説明
http://buffalo.jp/download/manual/html/lsvl/gamenkaisetu04.html


次回:




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...