日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月4日金曜日

マウスコンピュータのデスクトップパソコン(MDV-ASG8300B)をWake On Lanで起動させるための BIOS 設定

マウスコンピュータのデスクトップパソコン(MDV-ASG8300B)をWake On Lanで起動させるための BIOS 設定がわかりにくかったので、ここにメモしておきます。

MDV-ASG8300B はハードウェア的には Wake On Lan に対応していますが、BIOS の初期設定では Wake On Lan は無効になっています。




BIOS を表示させてからの手順を以下に示します。

1.PCを立ち上げて、BIOS のトップ画面に入り、設定を選択する

 2.拡張項目を選択する

3.Wake Up Event を選択する

4.PCI Express デバイスによるレジュームが無効になっているので、有効にする


5.BIOS の設定を保存して再起動


これで、Wake On Lan を有効にするための、BIOS の設定は終了です。
(なお、Wake On Lan を有効にするために、OS 側で行う設定もありますが、ここでは割愛します。)

Wake On Lanが有効になったことを確認するため、この状態でパソコンをスリープ状態や休止状態にした後、LAN内にマジックパケットを送出して、パソコンが立ち上がることを確認しました。


私がよく目にするBIOSでは、Wake On Lan の BIOS 設定は、そのままの名前の設定項目があったのですが、この BIOS の場合、PCI Express デバイスによるレジュームという設定項目になっていたので、少し対応関係がわかりづらかったですね。


備考

BIOSAgentPlusによって調べた、この時のMDV-ASG8300BのBIOSのバージョン



























Your BIOS Details

BIOS Type: AMI
BIOS Date: June 3rd, 2011
BIOS ID: V2.0B2
BIOS OEM: V2.0B2
Chipset: Intel 100 rev 9
SuperIO: Unknown
Manufacturer: MouseComputer Co.,Ltd.
Motherboard: Z68A-SD60 (MS-7681)
A BIOS Update has been detected for your PC.










関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...