日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年2月17日火曜日

Google検索結果トップの、ウェブマスターツールのリンク先ページが存在しない - 「ホームページに戻る」で移動できます

イントロダクション

Google検索にて、「ウェブマスターツール」について検索すると、検索結果の一番上に次のようなリンク(Google ウェブマスターツールの公式ページ)が表示されます。
(プライベート検索結果は非表示)

Google ウェブマスター ツール
https://www.google.com/webmasters/tools/login?hl=ja
Google ウェブマスター ツールでは、Google でのページの表示に関する詳細なレポートを確認できます。

検索結果トップのページなのに 404

さて、Google ウェブマスター ツールにログインした状態で、そのリンクをクリックして、Google ウェブマスター ツールを開こうとすると、次の表示が現れます。

ウェブマスター ツール エラー: アクセスしようとしたページは存在しません(404)。
ウェブマスター ツール
エラー:
アクセスしようとしたページは存在しません(404)。


どうやら、このページは存在しないようです。
「ホームページに戻る」をクリックすると、ウェブマスター ツールのホーム画面(https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja)へ移動できます。


ウェブマスターツールのログインページ

Googleアカウントからログアウトした状態で、ウェブマスターツールを開くと、次の URL から始まるログインページが表示されます。

https://accounts.google.com/ServiceLogin?


URL のドメイン部分を見るとわかるように、Google アカウントの共通のログインページが表示されています。

URL の ? 以降のクエリ文字列を見てみると、アクセスしようとしていたウェブマスターツールの URL が含まれていました。


”webmasters/tools/login” は一般的ではない?

「”webmasters/tools/login”」 で Google 検索を実行してみると、約 765 件 しか表示されません。

とすると、そもそも "https://www.google.com/webmasters/tools/login?hl=ja" のページは、いままで一般的に使われていたものではないのかもしれません。


今まで使われていたのか、いつから使えなくなったのかは不明

「”webmasters/tools/login”」で検索してみると、表示された検索結果の中で、日本語のページとしてウェブマスターツールのログインページとして紹介されていたのは 2 件だけでした。(そのうち、1 件はページが消えており、キャッシュにしか情報が残っていない状態でした。)

あまりにも情報が無いので、本当にそのページがウェブマスターツールのログインページとして今まで使われていたのか、いつから使えなくなったのかを判断することはできませんでした。


私自身は、基本的に Google アカウントには常にログインした状態であり、ウェブマスターツールのホームをブックマークに登録してアクセスしているので、そもそも検索結果からウェブマスターツールにアクセスしたのはこれが初めてかもしれません。

そのため、検索結果のトップのページが今まで使えていたのか知る術はありません。


このページの作成意図

このページは、このような現象があったことをあとから振り返るための、歴史を記録するためのものです。

特に現状を問題視したり、問題を提起するためのものではありません。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...