日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月27日日曜日

Blogger:やっと理由が理解できた!「自分のビューを追跡しない」設定にしてもビューがカウントされる問題

Bloggerの管理画面には、どのくらいのページビューがあったのかを時系列で表示してくれる機能があります。



Blogger - どのくらいのページビューがあったのかを時系列で表示してくれる機能


初期設定ではブログの更新確認作業などで自分自身のブログを自分で閲覧したビューもカウントされてしまいますが、「自分のビューを追跡しない」という設定があり、その設定を追跡するから追跡しないに変更することで、自分自身のビューをカウントしないようにすることができます・・・

というはずだったのですが、最近Bloggerでは「自分のビューを追跡しない」設定にしてあっても、自分自身のビューがカウントされていました。

おかしい、以前はカウントされなかったのに!!
と思いいろいろと調べていたところ、以下の情報を発見しました。


Blogger:ページビュー設定(1)自分のビューを追跡しない
http://p--q.blogspot.jp/2013/03/1.html


情報によると、日本でBlogger のページにアクセスすると、blogspot.com から blogspot.jp に自動的にリダイレクトされることが原因とのこと。

「自分のビューを追跡しない」の設定でビューがカウントされなくなるのは blogspot.com 限定のようです。


blogspot.jp にリダイレクトされてもビューをカウントしないようにするためには、cookie を手動で編集する必要があるようです。
もしくは以下のページで、 blogspot.jp でも自分のビューがカウントされないようにする
cookie 設定用 JavaScript が公開されていたので、私はこの方法で自身のビューをカウントしないようにしました。

Blogger:ページビュー設定(7)どのブラウザでも同じ方法で設定するページを作る
http://p--q.blogspot.jp/2013/08/blogger7.html


そこでは、Blogger に自分のビューをカウントする・しないを設定するためのページを作成し、JavaScriptコードをそのページに張り付けることで、そのページを閲覧した時に自分のビューをカウントする・しないを設定できるようにしています。

リンク先では、自分のビューをカウントする・しない設定ページにパスワード設定などをかける方法も教授されていますが、私は

(1) そのページが外部から閲覧されても最悪でも、そのユーザのアクセスがカウントされなくなる影響しか受けない
(2) 一度自分のブラウザに 自分のビューをカウントする・しないを設定を行ったら、その設定ページは編集中に戻して公開を止める

という観点から、後半の セキュリティ付き JavaScript コードではなく、前半の最低限の JavaScript コードを使用させてもらいました。

Blogger - Page - 自分のビューをカウントする・しないを設定するためのページ


実際にその方法で自分のビューをカウントしない設定を行い、自身のブログページを表示してみたところ、確かにカウントされないようになっていました!
これでビューのカウントを見た時に、自分のカウントなのか他の人のカウントなのかを切り分けて考える必要がなくなりました!!


その他参考文献

Wills3: Chrome + Blogger:自分のページビューを追跡しない設定
http://willswillwill.blogspot.jp/2013/06/chrome-blogger.html


Bloggerでの『自分のページビューを追跡しない』の設定方法|R14
http://r14g.blogspot.jp/2011/03/blogger.html




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...