日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月12日土曜日

ありがとうChrome! : アップデートにより、自動的に翻訳されてもちゃんと元に戻せるようになっていました

Google Chrome で自動的にページが翻訳された場合に、いままでのバージョンの Chrome では翻訳された直後に表示されるバーを消してしまったり、翻訳を伝えるバー自体が表示されないケースでは、翻訳前の原文に戻すのは手間がかかりました。

chrome_translate_old
今までのバージョンの翻訳結果を伝えるバー。
このバーが出ていないと、原文のページを表示するのはかなり手間がかかる。
(Chrome が自動的に翻訳してしまう場合、設定ページから翻訳する設定を OFF にしないといけない。)
Chrome バージョン 33.0.1750.154 m にて確認。


最近の Chrome のアップデートによって、以下のようにアドレスバーの右側に翻訳結果へアクセスできるボタンが追加されました。

chrome_translate_new
最新バージョンでは、アドレスバーの右側に翻訳結果へアクセスできるボタンが追加されている。
Chrome バージョン 34.0.1847.116 m にて確認。(2014/4/12 時点で最新)


これで、前のバージョンのように、原文のページに戻すために手間をかけずにすぐに原文に戻すことができます!
ありがとう Chrome!!


Chrome Releases のブログを見てみましたが、Chrome バージョン 33.0.1750.154 m から 34.0.1847.116 m の間には、Stable Channel Updateが無いので、おそらく Chrome バージョン 34.0.1847.116 m で取り入れられたのでしょう。(追記:*1)
Chrome Releases: Stable Channel UpdateChrome Releases: Stable Channel Update
The Chrome Team is excited to announce the promotion of Chrome 34 to the Stable channel for Windows, Mac, and Linux. Chrome 34.0.1847.116 contains a number of fixes and improvements
Chrome Releases: Stable Channel UpdateChrome Releases: Stable Channel Update
The Stable Channel has been updated to 33.0.1750.152 for Mac and Linux and 33.0.1750.154 for Windows.


追記:*1:
窓の杜の記事でこのバージョンで追加されたことが記載されていました。
レスポンシブイメージをサポートした「Google Chrome 34」が安定版に - 窓の杜レスポンシブイメージをサポートした「Google Chrome 34」が安定版に - 窓の杜






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...