日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月8日火曜日

なにこれ凄い:Windows Live Writer を使って Blogger に記事を投稿してみました。

今更ながら、Windows Live Writer を使って、Blogger に記事を投稿してみました。



いままではBloggerの機能を使用して、ブログを作成・投稿していました。しかし、何かもっと便利に記事を作成できるものが無いかと思いいろいろと探していたところ、Microsoft の作成した Windows Live Writer を使って Blogger に投稿できることを知りました。

このWindows Live Writer 自体の存在は前々から知ってはいたのですが、今まで使ったことがありませんでした。そこで、早速ソフトを起動して使ってみることに!


Windows Live Writer を起動すると、初期設定のウィザードが起動しました。

windows_live_writer1
次へをクリック
windows_live_writer2
Bloggerなので、その他のサービスを選択して次へをクリック
windows_live_writer3
ブログのアドレスとアカウントを入力し、次へをクリック
windows_live_writer4
記事を投稿したいブログを選択して次へをクリック
windows_live_writer5
完了をクリック


これで基本的な設定が完了し、ブログの投稿画面が開きます。
windows_live_writer6
ブログの投稿画面(書きかけ)


タグ投稿日時の設定もこの画面でできます。


下のタブには編集プレビューソースとあり、プレビューではブログでの表示のチェックができます。ソースでは、ソースを見ることができます。この辺りは、Bloggerのエディタと変わらないですね。

windows_live_writer_preview
プレビュー画面

windows_live_writer_source
ソース画面


ホームタブでは基本的な編集作業が行えます。
挿入タブではBloggerでは(HTMLを直接入力することでしか)行えなかった表の挿入を行うことができます。

windows_live_writer_table
表を挿入することができる


表の挿入結果
a b
c d


他にもプラグインを追加することで、標準にはない機能を追加することができるようです。


そのほか気になる機能として、オプションで ping サーバーを設定することで、Bloggerではできなかった ping を送ることができるようになっています。

windows_live_writer_ping
ping サーバーの設定画面


なかなかいろいろなことが出来そうで面白そうです、Windows Live Writer。
引き続き、Windows Live Writer を使用してみて、また何か面白いことがわかったら続報を上げたいと思います。


参考文献

マイクロソフトのブログ投稿ツール「Windows Live Writer」 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20060814_live_writer/

無料のブログ投稿ツールWindows Live Writer 2011が秀逸なので改めて紹介してみた|すしぱくの楽しければいいのです。
http://www.susi-paku.com/pakuwindows-live-writer-2011.html

 




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...