日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年5月1日木曜日

Webサービスリリース!<pre> Generator for SyntaxHighlighter - SyntaxHighlighter用の<pre>タグを作成するWebサービス

SyntaxHighlighter用の<pre>タグを作成するWebサービス
「<pre> Generator for SyntaxHighlighter」
の公開を開始しました!





サービス概要

このWebサービスでは、ソースコードソースコードの種類を入力すると、SyntaxHighlighter用の<pre>タグのHTMLを自動生成します。


以下にソースコードの種類をJavaScriptとして、JavaScript のソースコードを入力した時の結果を示します。

ソースコードの種類をJavaScriptとして、JavaScript のソースコードを入力


このウェブサービスでは、以下の動作を行っています。
(1) 入力された ソースコード の < や > などをエスケープ
(2) エスケープされたソースコードに ブラシの種類に応じた <pre> タグを付与

例)SyntaxHighlighter のブラシが JavaScript の場合

<pre class="brush: js;">
エスケープされたソースコード
</pre>


このサービスを使用するメリット


  • 今までは手動で SyntaxHighlighter 用の <pre> タグを付与していた作業を自動化することで、作業の煩雑さの解消と作業時間の短縮ができます。
  • ソースコード中の<や>などを自動的にエスケープするので、いままで手動で行っていたエスケープ作業の煩雑さの解消と作業時間の短縮ができます。
  • ブラシを適用した結果をプレビューによってリアルタイムに確認できるので、Webページでどのようにソースコードが見えるのか、すぐに確認できます。



是非使ってみてください!!





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...