日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年6月12日木曜日

Bloggerの管理画面の投稿一覧は最新の状態ではなくなる時があります:リロードしよう

Blogger の管理画面にある投稿の一覧ですが、特定の状態になると最新の状態ではなくなることがあります。

Blogger の管理画面:投稿一覧


その特定の状態とは次のような状態です。

  • 投稿の一覧を表示したまま、別のタブで記事の投稿や記事の作成を行う

その状態になると、別のタブで投稿した記事や、記事の下書きが投稿の一覧には表示されません。左側のメニューから概要や統計などの別のメニューをクリックした後、また投稿の一覧に戻ってきても、情報は古いままです。


その場合には、投稿の一覧の画面でリロードを実施します。
リロードをすることで、記事の一覧も再読み込みされ、最新の記事の一覧になります。

これは、一回 Blogger の管理画面で記事の一覧を読み込むと、その情報を内部でキャッシュしているために、左側のメニューから概要や統計などの別のメニューをクリックしても、ページ全体がリロードされないため、記事一覧の内部キャッシュが残ったままになっていると推測します。


他にも、統計情報が表示区間を変えるとページビューの数が一致していなければならないところが異なったりする現象が発生することもあります。
これもページのリロードで正常化します。


左側のメニューから概要や統計などの別のメニューをクリックしても、ページ全体がリロードされず、取得した情報をキャッシュしているというのは、トラフィックを抑え、Web サーバ・クライアントの負荷を抑えることが出来るため、非常に良い手法です。

たまに内部でキャッシュしている情報が最新の情報とずれた場合にだけ、ページをリロードするということを覚えておけば良さそうです。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...