日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年8月20日水曜日

最近 VAIO type F VGN-FW92DSをシャットダウンした時に電源が落ちなくなりました

私がメインで使用しているノートPC「VAIO パーソナルコンピューター type F VGN-FW92DS」の話です。最近、このノートPCを長時間使用した後に Windows をシャットダウンしたときに、通常ならば本体の電源も自動的に落ちるわけですが、たまに電源が落ちずにつきっぱなしのことがあります。



ディスプレイの表示は消え、HDD のアクセスランプを消えたまま、ずっと電源だけがついている状態です。そのような状態になったら、仕方なく電源ボタンを長押しして電源を落としています。

このノートPC を購入して以来、そのような症状が発生したことはありませんでした。症状が現れたのは最近です。

このノートPCを購入したのは、2009年3月のことです。今日は2014年8月なので、もう購入してから 5 年以上経過しています。これだけの時間が経過していれば、そろそろハードウェア的に不調になってきてもおかしくはなさそうです。何と言っても、ほぼ毎日使用していますし。


しかしながら、性能的にはまだまだ現役で使えるので、まだまだ壊れずに頑張ってもらいたいところです。せめて、Windows Vista のサポート期限が切れる 2017 年まで、あと 3 年間は頑張ってもらいたいところです。(*1)

*1:
XPの次はVISTA:あと 3 年後までに新OS移行プランを考えないと - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録
http://upa-pc.blogspot.jp/2014/04/xpvista-3-os.html


あとは、このノートPCで録りためた地上デジタル放送の録画データをどうしようか考えるところです。外付けHDD 2 台分を占領していてて、結局録画したまま見ないで来てしまいました。どの環境でも見れるようにするには手間も費用も時間もかかるし、このノートPCが壊れたところで、無意味なデータと化してしまいそうです。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...