日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年10月31日金曜日

MITSUBISHIディスプレイRDT234WX-Sにて映像が映らなくなるトラブル。現象と対処方法

イントロダクション

私がメインで使用しているMITSUBISHIディスプレイRDT234WX-Sですが、まれに次のようなトラブルに見舞われます。

問題となる現象

画面が真っ暗になり映らない



この状態における特徴的な現象

入力切替を行うと、ディスプレイ本体の機能により、画面の真ん中に「DISPLAY INPUT」というメッセージが表示され、どの入力端子からの映像を映しているのかや、入力端子を切り替えるための方法についてのメッセージが表示されます。

通常はそのメッセージが2~3秒ほど画面上に表示されるのですが、この問題となる現象が発生している間は、このメッセージが1秒未満ですぐに消えるという現象が発生します。これは、どの入力端子に切り替えても同様です。

対処方法

パソコン本体に挿してある HDMI ケーブルの抜き差しを行ったところ、正常な状態に戻りました。

この現象が発生するケース

まれに起こる現象であり、再現性はありません。
ディスプレイの電源を OFF にして、パソコンをしばらく放置してから、再度ディスプレイの電源を ON にした場合に発生する場合があるように感じています。

まとめ

まれに起きる現象の為、特に実用上は気にするほどの問題ではありません。

万が一、同じような現象に遭遇した場合には、この対処方法を参考にしてみても良いかもしれません。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...