日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年2月22日日曜日

Blogger:ブログの投稿テンプレートを設定して、効率的にブログ記事を作成! - 毎回同じ文言を打ち込んでいる人に大きな効果をもたらします!


イントロダクション

ブログを書くときに、毎回同じようなことを打ち込んでいませんか?

例えば、章立て、追記の区切り、あいさつなど、同じような文章や書式をブログ本文に適用させていないでしょうか?


Google のブログサービス「Blogger」の場合には、そのような毎回同じようなことをブログの本文に記載する場合には、「投稿テンプレート」を作成しておくと便利です!

投稿テンプレートを使って、投稿作成を効率化!


投稿テンプレートを作成しておくと、新しい投稿を作成した時に、事前に作成した投稿テンプレートを編集データに差し込んでおいてくれるので、非常に便利です。

投稿テンプレートとは何ですか。 - Blogger ヘルプ
https://support.google.com/blogger/answer/41401?hl=ja


例えば、このブログの場合、よく次のような構成で投稿を作成します。

このブログの投稿の標準構成:
イントロダクション(見出し)

--- 追記の区切り ---
本題(見出し)

まとめ(見出し)


いままでは、そのような構成要素を毎回作成していましたが、流石にパソコン上で毎回同じ動作をすべて手作業でやっているのは、非効率極まりない行為です。


そこで次のようなテンプレートを作成しました。

このブログ用の投稿テンプレート:
<h2>イントロダクション</h2>
<br />
<br />
<!--more--><br />
<br />
<br />
<h2>本題</h2>
<br />
<br />
<h2>まとめ</h2>
<br />
<br />


こうした投稿テンプレートは、Blogger の設定の「テンプレート」→「投稿とコメント」の「投稿」→「投稿テンプレート」に入力します。

Blogger 投稿テンプレートの設定
Blogger
投稿テンプレートの設定


そして、右上の「設定を保存」を押せば、投稿テンプレートの登録は完了です。


すると、次から新しい投稿を作成した場合には、この時に作成した投稿テンプレートが事前に新しい投稿に差し込まれるようになります。


どのくらい効率化できるか?

もし、この効率化をせず、投稿テンプレートに用意したデータをすべて手入力する場合には、それだけで十数秒~数十秒はかかってしまうでしょう。

また、投稿テンプレート部分をテキストファイルに保存しておき、毎回投稿を作るたびに、コピー&ペーストするという手段もあります。しかし、そのテキストファイルを探す時間やテキストファイルを開く時間、コピー&ペーストする時間と手間を考えると、明らかに投稿テンプレートを使った方が手軽で時間もかからないということが分かります。


なにより、ブログを作成するたびに同じ操作をするエネルギーを、ブログ本文を書くために使えます。

1 回の手間と時間とそれに使用するエネルギーは微々たるものでも、投稿の数が数十本~数百本となると、大きな差となって現れるでしょう。


まとめ

このように、投稿テンプレートをあらかじめ作成しておくと、Blogger ブログの更新の効率が大幅にアップします。

毎回同じような作業に時間を使うよりも、本題の部分により時間をかけられるように、可能な限り効率化していきたいものです。







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...