日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年2月3日火曜日

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>メインページの「前の投稿」、「新しい投稿ページ」

イントロダクション

Google のブログサービス「Blogger」でブログを公開している人が知っておきたいBloggerブログのURLの構成をまとめました。

また、Bloggerブログを閲覧している人も、この構成を知っておくと、よりBloggerブログを快適に、楽しく読むことが出来ると思います。


今回は、ブログ内の構造として、Blogger のメインページの「前の投稿」、「新しい投稿ページ」について記載します。

メインページの「前の投稿」、「新しい投稿ページ」

トップページに表示しきれなかった投稿のリストは、トップページ下部の「前の投稿」リンクをクリックすることで、それ以前の投稿のリストを表示することができます。

また、以前の投稿リストを表示した後に、それよりも新しい投稿のリストを表示したい場合には、「新しい投稿ページ」のリンクをクリックすることで、それ以降の投稿のリストを表示することができます。

URL 構造

ここでは、メインページに表示される「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンク先URLについて、トップページを1ページ目として「前の投稿」リンクを押した回数別に、見てみることにします。

なお、以下のURL構造と表示される投稿の日付は、調査した現時点(2015/2/2)のものです。新しい投稿を公開すると、URL構造と表示される記事の日付の範囲が変わってしまうため、この文章を公開した時点で、URL構造と表示される投稿の日付の範囲は異なったものになっています。


1ページ目(トップページ)
2015年1月29日(投稿の公開日時:2015-01-29T20:02:00+09:00) から 2015年1月25日 (投稿の公開日時:2015-01-25T12:43:00+09:00) までの投稿が表示されています。

「前の投稿」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-25T12:43:00%2B09:00&max-results=5

「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURL
リンク自体なし


2ページ目
2015年1月23日 (投稿の公開日時:2015-01-23T21:33:00+09:00) から 2015年1月20日 (投稿の公開日時:2015-01-20T19:52:00+09:00) までの投稿が表示されています。

「前の投稿」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-20T19:52:00%2B09:00&max-results=5&start=5&by-date=false

「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/


3ページ目
2015年1月18日(投稿の公開日時:2015-01-18T09:53:00+09:00) から 2015年1月11日(投稿の公開日時:2015-01-11T12:52:00+09:00) までの投稿が表示されています。

「前の投稿」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&start=10&by-date=false

「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-25T12:43:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true


4ページ目
2015年1月8日(投稿の公開日時:2015-01-08T19:24:00+09:00) から 2015年1月5日(投稿の公開日時:2015-01-05T18:56:00+09:00) までの投稿が表示されています。

「前の投稿」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-05T18:56:00%2B09:00&max-results=5&start=15&by-date=false

「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-20T19:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true


5ページ目
2015年1月5日 (投稿の公開日時:2015-01-05T18:51:00+09:00)から 2015年1月2日(投稿の公開日時:2015-01-02T17:51:00+09:00) までの投稿が表示されています。

「前の投稿」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=5&start=20&by-date=false

「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURL
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true


以上を表にまとめると、次のようになります。

表示
ページ
最も新しい
投稿の
公開日時
最も古い
投稿の
公開日時
「前の投稿」
リンクに
設定されているURLの
クエリパラメータ
「新しい投稿ページ」
リンクに
設定されているURLの
クエリパラメータ
1
ページ


トップ
ページ
2015-01-29T
20:02:00
+09:00
2015-01-25T
12:43:00
+09:00
updated-max=2015-01-25T12:43:00%2B09:00&
max-results=5
リンク自体なし
2
ページ
2015-01-23T
21:33:00
+09:00
2015-01-20T
19:52:00
+09:00
updated-max=2015-01-20T19:52:00%2B09:00&
max-results=5&
start=5&
by-date=false
「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURLは、トップページへのリンク
3
ページ
2015-01-18T
09:53:00
+09:00
2015-01-11T
12:52:00
+09:00
updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&
max-results=5&
start=10&
by-date=false
updated-max=2015-01-25T12:43:00%2B09:00&
max-results=5&
reverse-paginate=true
4
ページ
2015-01-08T
19:24:00
+09:00
2015-01-05T
18:56:00
+09:00
updated-max=2015-01-05T18:56:00%2B09:00&
max-results=5&
start=15&
by-date=false
updated-max=2015-01-20T19:52:00%2B09:00&
max-results=5&
reverse-paginate=true
5
ページ
2015-01-05
T18:51:00
+09:00
2015-01-02T
17:51:00
+09:00
updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&
max-results=5&
start=20&
by-date=false
updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&
max-results=5&
reverse-paginate=true


以上のことから、次のことが分かります。
  • トップページから 2 ページ目の場合には、「新しい投稿ページ」のリンク先にはブログのトップページが設定されている

トップページから 2 ページ目の場合、「新しい投稿ページ」のリンク先には、 ブログのトップページが設定されている
トップページから 2 ページ目の場合、「新しい投稿ページ」のリンク先には、
ブログのトップページが設定されている


なお、これ以上古い投稿が無い場合には、「前の投稿」のリンクは表示されません。

これ以上、古い投稿が無い場合には、 「前の投稿」リンクは表示されない
これ以上、古い投稿が無い場合には、
「前の投稿」リンクは表示されない


  • 「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンクのURLは一部のページを除き、ドメインの次に、/searchが続き、クエリパラメータで表示する記事の範囲を設定している

  • 「前の投稿」リンクに設定されているURLのクエリパラメータ
    • updated-max
    • max-results
    • start
    • by-date

  • 「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURLのクエリパラメータ
    • updated-max
    • max-results
    • reverse-paginate

  • 「前の投稿」リンクに設定されているURLのクエリパラメータupdated-maxは、現在表示している投稿リストの最も古い投稿の公開日時を設定している
「前の投稿」リンクをクリックして表示される投稿のリストの最も新しい投稿が、現在表示している最も古い投稿の一つ古いものになるようにしていると考えられます。

  • 「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURLのクエリパラメータupdated-maxは、2ページ後(「新しい投稿ページ」リンクを2回クリックした後に表示されるページ)の投稿リストの最も古い投稿の公開日時を設定している
「新しい投稿ページ」リンクをクリックして表示される投稿のリストの最も新しい投稿が、2ページ後(「新しい投稿ページ」リンクを2回クリックした後に表示されるページ)の投稿リストの最も古い投稿の一つ古いものになるようにしていると考えられます。

  • URLのクエリパラメータについて、以下のように推測
    • updated-max : 表示する最も新しい投稿の日時(指定日時よりも古いもの)
    • max-results : ページに表示する投稿の最大数
    • start : 「前の投稿」リンクをたどるにつれ、表示された投稿の数分カウントされる。役割は不明。
    • by-date : 役割不明。
    • reverse-paginate : 役割不明。

start や by-date については、検索ページのみ、効果を確認しました。
特に、start に指定した値の効果が表れるのは、限定したケースのみのようです。

BloggerのURL構成:ブログ内の構造>検索ページ
http://upa-pc.blogspot.com/2015/02/blogger-url-search.html


なお、3 ページ目の「新しい投稿ページ」のリンクをクリックした後の、2 ページ目の「前の投稿」のリンクは、次のような URL になります。

3 ページ目の「新しい投稿ページ」のリンクをクリックした後の、2 ページ目の「前の投稿」のリンクのURL:
http://upa-pc.blogspot.jp/search?updated-max=2015-01-20T19:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true&start=5&by-date=false


いままでは、「新しい投稿ページ」リンクに設定されているURLのクエリパラメータにしか含まれていなかった reverse-paginate パラメータが、「前の投稿」リンクのURLのクエリパラメータに含まれるようになりました。

そして、その操作の後の「前の投稿」リンクのURLのクエリパラメータには、reverse-paginate パラメータが含まれ続けるようになりました。


まとめ

「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンクのURL構造について、次の表にまとめました。

「前の投稿」、「新しい投稿ページ」のリンクのURL構造
ドメイン名/ より後の
URL構造のサンプル
クエリ
パラメータ
備考
前の投稿 search?updated-max=2015-01-02T17:51:00%2B09:00&max-results=5&start=20&by-date=false
  • updated-max
  • max-results
  • start
  • by-date
操作によっては、クエリパラメータにreverse-paginateが付与される場合有り
新しい投稿ページ search?updated-max=2015-01-11T12:52:00%2B09:00&max-results=5&reverse-paginate=true
  • updated-max
  • max-results
  • reverse-paginate


関連情報

BloggerブログのURL構成まとめ

Bloggerユーザなら知っておきたい、BloggerブログのURL構成まとめ
http://upa-pc.blogspot.com/2015/02/blogger-url-summary.html






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...