日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月4日水曜日

一部ブログの一部文字が見えない:原因と対策

イントロダクション

ここ数か月の間に、Windows Vista の Chrome にて、インターネット上の情報を見ているときに、一部のブログのブログページの文字の一部が見えなくなっていることに気づきました。

その現象のメモと、その現象がほかでも発生しているのかどうかを知るための観測気球として、この投稿を記載します。

一部のブログの一部文字が正常に表示されない

現象の確認環境

  • OS : Windows Vista Business 64bit
  • Chrome : バージョン 40.0.2214.115 m

但し、必ず再現する現象ではなく、新しいタブで同じページを開き直すと正常に表示されている場合もあります。同じタブをリロードしても、この問題は続行しました。

また、Windows 7 64bit の Chrome や、他のブラウザ(Firefox, Internet Explorer)では、この現象を確認できませんでした。


正常に表示されない文字

  • 半角英数

半角英数の文字(例:英単語、数値)が表示される予定の部分が、完全な空白になっていました。

その部分をマウスで選択状態にしても文字が見えず、ソースコードや Chrome のデベロッパーツールの Elements タブで、該当箇所の HTML を見なければ、どんな文字が表示される予定だったのか、確認することができませんでした。

そのほかの日本語の文字は正常に表示されます。


現象を確認したWebページ

  • body のスタイルシートとして、font-family に、'Trebuchet MS' を適用している場合

Trebuchet MS
http://ja.wikipedia.org/wiki/Trebuchet_MS

スタイルシートとして適用されている font-family の 'Trebuchet MS' を削除すると、見えなくなっていた半角英数が見えるようになりました。

ただし、'Trebuchet MS' を適用しているからと言って、必ずしも見えなくなるというわけではないようです。

むしろ、体感的には、'Trebuchet MS' を適用していても、見える場合が多いように感じています。

自分自身でこの現象を引き起こすために、'Trebuchet MS' をしたページを作成してみましたが、この現象を引き起こすことはできませんでした。


原因

不明です。

かなり限定された環境でかつ、再現性が低いので、もしかしたら単に自分が使っている Chrome の調子が悪い(ファイルとして蓄積された各種のデータに不備が発生している等)だけなのかもしれません。


対策

上記で挙げたとおり、私が確認した範囲では Windows Vista の Chrome で再現性が低い状態で発生しているので、次の対策を行うことで回避可能です。
  • 問題が発生したページの URL をコピーし、Internet Explorer や Firefox のアドレスバーに張り付けて開く
  • Chrome の新しいタブで、同じページを開く
  • 別の端末(Windows7, Android端末等)で同じページを開く


もし、文字の表示が一部おかしいブログページやWebページに遭遇したら、この方法を試してみてください。
(他にこの現象に遭遇している人がいるかどうかはわかりませんが。)


2015/4/23 追記

font-family として "Verdana" が設定されている場合にも、同様の現象が発生することを確認しました。

'Trebuchet MS' の場合と、同じ現象を確認しました。







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...