日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月22日日曜日

パソコンなどにインストールされたソフトウェアで、ログイン処理が失敗する場合の対処法

ログイン

イントロダクション

パソコンなどにインストールされたソフトウェアで、ログイン処理が必要なソフトウェアがあります。

正しいはずのユーザ名とパスワードを入力して、ログインを行おうとしても、なぜか失敗するということはありませんか?

そのようなケースの場合、パソコンなどにインストールされたソフトウェアを最新版にアップデートすると解決できるケースがあります。

正しいはずのユーザ名とパスワードを入力して、ログインを行おうとしても、なぜか失敗する


現象

本当に正しいユーザ名とパスワードを入力しても、それらが間違っているかのようなエラーメッセージが表示されて、ログインが行えない場合があります。

そのようなケースでは、パソコンなどにインストールされたソフトウェアのバージョンが古くなっていることを疑った方が良い場合があります。


対処方法

パソコンなどにインストールされたソフトウェアを最新版にアップデートします。

最新版にアップデート後に、ログイン処理を試みます。


最新版へのアップデート方法として、そのソフトウェアのメニューなどにある「最新版へアップデート」などの操作を行う方法と、そのソフトウェアの公式の配布ページから最新版をダウンロードしてきてインストールする方法などがあります。


ソフトウェアによっては、古いバージョンのソフトウェアからのログインを制限していたり、新しいログイン方法が採用されている可能性があります。

そのため、ソフトウェアのバージョンが古いと、ログイン処理が失敗する可能性があります。


まとめ

パソコンなどにインストールされたソフトウェアで、ログイン処理が失敗する場合の対処法として、インストールされているソフトウェアを最新にするという方法があります。

もし、原因不明のログイン失敗が発生するようなら、この方法を試してみる価値があるかもしれません。


他にも疑ってみた方が良い点

他にも、次のような疑ってみた方が良い点があります。

  • アカウントがロックされていないか?
  • アカウントが乗っ取られて、ログインのためのユーザ名・パスワードが変更されていないか?
  • 入力したパスワードが意図した文字列になっているか?
  • パスワードがトリミングされていないか?
  • パスワードの長さ制限が無いように見せかけて実は内部で長さが制限されているというケースが地味にきつい
    http://upa-pc.blogspot.com/2014/04/blog-post.html
    Dr.ウーパのコンピュータ備忘録






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...