日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月4日水曜日

よくあること:前は検索したらすぐに見つけられたページが、今検索したら見つからない

イントロダクション

ンターネット上には、様々な有益な情報が散らばっています。

その有益な情報にアクセスするために、私たちは一般的に検索エンジンと呼ばれるインターネット上の情報を検索するシステムを使ってアクセスしています。


でも、検索エンジンに頼りっぱなしだと、ときどき困ったことに遭遇することがあります。

その一つが、


以前検索した時にはすぐに見つけられた情報(ページ)が、
今検索したら見つけられない

という現象です。

以前検索した時にはすぐに見つけられた情報(ページ)が、今検索したら見つけられない

はこの現象は、十分に起こり得ることです。

この現象が発生する要因はいくつかありますが、その一つに、「検索エンジンが、そのページを検索結果に表示する順位を変えた」ということが挙げられます。


あるキーワードを使って、検索エンジンで検索した時に表示される検索順位は、日々変化しています。

そのため、以前は検索したら一番最初に表示されたページも、次の日に検索したら二番目や三番目になっていることがあります。

そして、突然そのページが何十番目・何百番目へと移動してしまうこともあるのです。その検索キーワードでは、検索結果に表示されなくなるということもあり得ます。


そのような突然の検索順位の大幅な低下は、主に検索エンジンがそのページを価値の低いページであったり、検索キーワードとの関連が低いと判断した時に起こり得ます。


特に大規模な検索順位の変動は、検索エンジンが検索結果としてどのページを優先的に表示するのかといった仕組みの部分(検索結果の順位付けのアルゴリズム)が変更されたときにおこります。

そのような変動は、数か月~数年に1度という頻度で発生しています。


しかし、検索エンジンがそのように判断するのと、自分自身が必要と判断するのは、異なる場合があります。

そこで、自分自身が何度も見たくなるようなページを見つけたら、それがいつでも見れるように対策をする必要があります。


いつでもページが見れるようにする対策:お気に入り・ブックマークにそのページを追加する

般的なインターネット上の情報を見るためのソフトウェア(ブラウザ)には、特定のページをいつでもすぐに見れるようにするための仕組みがあります。

それは、ブラウザによって呼び方が異なりますが、お気に入りやブックマークと呼ばれています。


そのお気に入りやブックマークを使用すると、見たいページを一覧で管理できるようになります。

そのため、検索エンジンの検索順位が変動して、そのページを見つけにくくなったとしても、いつでも安定的にそのページへとアクセスすることができます。


まとめ

索によって、見たいページが見つからなくなる場合に備えて、いつでも見たい・何度も見たいページは、ブラウザのお気に入り・ブックマークに登録しておきましょう。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...