日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月19日木曜日

SlideShare:時間が無い時には、Transcript が便利! - スライドの内容をざっとチェックできます!

イントロダクション

SlideShare は、プレゼンテーションのスライドを共有できるサービスです。

様々な人が、いろいろなスライドをアップロードしています。
専門的なスライドも多く、とてもためになります。


さて、そのようなスライドですが、とてもボリュームが多いスライドもあります。
中には数百ページもあるようなスライドもあります。


ざっと中身の概要だけでも掴みたいときには、スライドを1ページ1ページ、「Next Slide」を使用してめくっていったのでは効率が悪いうえに、かなり疲れます。


そんなときに便利なのが、Transcript です。


Transcript - スライドに含まれる文章を列挙

SlideShare の Web サイト上のスライドでは、ページの下部に Transcript という項目があります。

Transcript には、スライドに含まれる文章が、スライドの番号とともに列挙されています。


例えば、次のスライドの場合には、次のような Transcript が SlideShare の Webページの下部に表示されています。



簡単にできる待ち合わせ時のストレス軽減策!Androidの標準機能で現在位置をメールで伝える Transcript スライド中の文章が列挙されている
簡単にできる待ち合わせ時のストレス軽減策!Androidの標準機能で現在位置をメールで伝える
Transcript
スライド中の文章が列挙されている 

このように、わざわざスライドを 1 ページ 1 ページめくらなくても、スライド中に含まれる情報をざっと把握することができます。


忙しい時には重宝する機能です。

まとめ

SlideShare の Transcript には、スライド中に含まれている文章が列挙されています。

スライドの中身をざっと確認する場合に重宝します。







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...