日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年9月30日水曜日

Twitterのツイートボタンのツイート数が表示されなくなる?2015年10月以降の動向に注目

イントロダクション

最近、様々な Web ページに設置されている Twitter のリンクを共有するボタン(そのページのタイトルとURLなどをTwitterのフォロワーに向けてつぶやくためのボタン)の調子が悪いようで、ツイートボタンは表示されるのですがその横にシェア数が表示されず、ページがずっと読み込み中になるという現象に遭遇していました。

正常なTwitter のリンクを共有するボタン ツイートボタンの隣に、そのページについてツイートが行われた回数が 表示されている
正常なTwitter のリンクを共有するボタン
ツイートボタンの隣に、そのページについてツイートが行われた回数が
表示されている


正常に動作していない Twitter のリンクを共有するボタン ツイートボタンの隣に、そのページについてツイートが行われた回数が 表示されるはずが、表示されていない。
正常に動作していない Twitter のリンクを共有するボタン
ツイートボタンの隣に、そのページについてツイートが行われた回数が
表示されるはずが、表示されていない。

cdn.syndication.twitter.com を待機しています...  正常に Twitter のリンクを共有するボタンが 動作していない(ツイート回数が表示されない)時には、 ページが読み込み中のままになる
cdn.syndication.twitter.com を待機しています...

正常に Twitter のリンクを共有するボタンが
動作していない(ツイート回数が表示されない)時には、
ページが読み込み中のままになる


その原因を調べていると、ツイート数自体が表示されなくなるという驚きの情報が見つかりました。

ツイートボタンのデザイン変更で「このページがツイートされた回数」バルーンが削除
http://did2memo.net/2015/09/28/twitter-new-design-tweet-button/


Twitterのツイートボタンのツイート数が表示されなくなる?2015年10月以降の動向に注目

記事によると、2015年10月以降、Twitter の各種ボタンのデザインが変わるようです。

そして、なんと、ツイート数を表示するバルーンが削除されるようです!その変更によって、そのページがどのくらいツイートされたのか、その場で見ることができなくなるでしょう。また、ツイート数に貼られているリンクも消えることから、そのページに言及したツイートの一覧も、手軽に見ることができなくなるでしょう。(こちらの方は、代替手段がありそうですが。)

また、Twitter 公式のリンクを共有するボタンは使わずに、独自(非公式)の方法でツイート数を取得していた場合にも、ツイート数を取得することが出来なくなるようです。

Twitter:ツイート数取得API「count.json」提供終了のお知らせ
http://did2memo.net/2015/09/28/twitter-count-json-shut-down/


つまり、公式の方法を使っていた人も、非公式の公式を使っていた人も、ページのツイート回数を知ることができなくなるというということでしょう。

同じようにページの共有回数を表示する SNS 系のボタンとして、Facebook や Google+ のものなどがあります。それらはページの共有回数が表示されるのに、Twitter のリンクを共有するボタンだけページの共有回数が表示されないというのも、デザインの統一の観点からすると頭を悩ますポイントになりそうです。

Twitter のリンクを共有するボタンのツイート回数は、Webサイトの管理者やTwitterを利用している人だけでなく、単純にページを見るだけの人にとっても、そのページがどのくらいインターネット上に拡散されているのか知る有用な方法だっただけに、それが見れなくなるというのは物足りなさを感じるものです。

ツイート回数の表示が多いものは、それだけ内容が重要なものなのかなと感じされる要因になっていたように感じています。そのため、ツイート回数がほとんどないものと比べて、しっかり内容を見ようという気にさせられたものです。

なぜ今回、Twitter のリンクを共有するボタンから、そのページのツイート回数のバルーンが削除されたのか、その理由は現在までに目にしていません。単純にツイート回数のバルーンを表示することに対するTwitterのサーバ・回線の負荷が高く、コスト削減のためにツイート回数のバルーンを削除するということも考えられます。ただし、他にも何か理由があるのかもしれません。例えば、デザインが合わないという理由であったり(ただし、それだと非公式のツイート数取得APIを利用できなくするということとの整合がとれませんが)、Twitter の提供する価値に対する理念などの問題であったり、ツイート数の表示が無い方が利用者がTwitterにとって良い行動をとってくれることであったり、Twitter社がTwitter から利益を上げやすくすることなど、様々なことが考えられます。(あくまで推測です。)



まとめ

2015年10月以降、Twitterのツイートボタンのデザインが新しくなり、ページのツイート数を表示するバルーンが表示されなくなるようです。

Twitter のリンクを共有するボタンを設置しているWebサイトの運営者は、今後の動向に注目する必要がありそうです。




ゼロからはじめる Twitter ツイッター スマートガイド [Amazon]
Kindle版 楽天 7net




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...