日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2013年4月1日月曜日

マルチブラウザのすすめ

今の世の中にはInternet Explorerをはじめ、FirefoxGoogle ChromeSafariといった様々なブラウザがリリースされており、何らかのブラウザを日々使用していると思います。

どれか一つのブラウザを使っている人もいると思いますが、私は複数のブラウザを使うことをお勧めします。


複数のブラウザを使うシーンは以下のことが考えられると思います。




・ログインするアカウントごとにブラウザを使い分ける。

 同じサイトに対して複数のアカウントを持っている場合、アカウントを切り替えるためにログインとログアウトを繰り返すのはめんどくさいですよね。

そんな時にブラウザごとにアカウントを分けて使用していれば、わざわざログインとログアウトを繰り返さなくても、使用するブラウザを切り替えることでアカウントを使い分けることができます。



・目的別にブラウザを使い分ける。

 日ごろのブラウジングに使うブラウザと、重要な情報(ログインを必要とするサービスなどを利用するサイトなど)を扱うブラウザを分けるといった使い方が挙げられます。
そうすることで、ブラウジングするうえでの危険性が低減されると思います。

たとえば、基本的にCookieはブラウザごとに保存されるため、日ごろのブラウジングと重要なサイトのブラウジングでブラウザを分けていれば、日ごろのブラウジングで危険なサイトを訪れてしまった場合に、重要なサイトで保存されたCookieを起因とする攻撃を受ける可能性は低くなります。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...