日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年3月31日月曜日

ウィルスバスターのシリアル番号を更新すべきか、Amazonで購入して追加すべきか検討してみた

私が使用しているウィルスバスターのシリアル番号の契約期間が2014年3月31日をもって終了してしまうため、シリアル番号の更新方法について検討しました。


シリアル番号の契約期間継続手続きとしては、ウィルスバスターの開発・発売元であるトレンドマイクロのWebページや契約更新通知ダイレクトメールの振込票にて行う方法があります。

また、シリアル番号の契約期間継続手続きをせず、新規に新しいシリアル番号を購入し、今使用しているシリアル番号を新しいシリアル番号に変更し、契約期間を新しい期間に変更するという方法があります。




ウィルスバスターの種類は様々あり、契約年数も様々あるのですが、私はウィルスバスターの基本的なウィルス検出・駆除機能があればよいということと、ウィルスバスターを今後も長期的に使用する予定ということで、「ウィルスバスタークラウドの3年版」の契約内容でシリアル番号の契約期間継続手続きと、シリアル番号の新規購入比較しました。

シリアル番号の新規購入では、現時点で私が調べた中では Amazon のダウンロード版が一番安かったので、それを比較対象としました。

その比較の以下の表に示します。


シリアル番号更新 ウィルスバスタークラウド 3 年版, Amazon トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版 ダウンロード版 Windows版 (最新・3台版) 比較表
シリアル番号更新 (A)
ウィルスバスタークラウド 3 年版
Amazon (B)
トレンドマイクロ ウイルスバスター クラウド 3年版
ダウンロード版 Windows版 (最新・3台版)
差( (A)-(B))
価格(円)990088781022
特典契約期間2か月無料延長契約期間2か月無料延長差なし
無料期間分を考慮した1か月当たりのコスト(円)260.53233.6326.89
変更に必要な手続き料金の支払い手続き購入手続き
登録台数分のシリアル番号変更手続き
A の方が簡単
キャンペーン期限2014年3月31日(月) 22:59 まで2014年3月31日(月)23時59分
詳細情報トレンドマイクロのサイト
https://vbec.trendmicro.co.jp/cs/quick/index.asp?id_page=renew
Amazon のサイト
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_69600829_3?ie=UTF8&docId=3077949606&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=hero-quick-promo&pf_rd_r=15SWMCD3CSTFB7CBQ7P9&pf_rd_t=201&pf_rd_p=171281589&pf_rd_i=B0090ED8E2



比較した結果どっちを選んでも 1 か月ごとの差額は 27円 程度です。
シリアル番号更新手続きを行った方が、新しいシリアル番号を購入して変更するより、手間がかからないというメリットはあります。

・・・

結局、私はコストの安い新しいシリアル番号を購入する方法を選びました。


※ この比較の内容は、2014/3/31 現在のものです。このページを閲覧した時点で価格やキャンペーン内容が変更されている可能性があります。必ず、公式Webサイトなどの公式の情報を確認してください。
※ この比較内容は各自の責任において、参考にするかどうか決定してください。本比較によって発生した、いかなる不利益も補償しません。


次回
→ ライセンスが切れそうなのでウィルスバスターのダウンロード版をAmazonで購入したらあまりにも手軽だった




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...