日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月23日水曜日

Chrome:リンク先のアンカーを確認するときに重宝する機能「要素を検証」

ページへのリンクを張る時に、ページの途中にリンクを張りたい場合がありますよね。

その場合、ページの途中のアンカーとなる要素の id を確認するわけですが、いちいちソースの中からアンカーの要素の id を探し出すのはめんどくさいですよね。

そんなときに非常に重宝しているのが、Chrome の「要素を検証」という機能です。

 

chrome_youso_kensyo

Chrome の「要素を検証」機能

 

ページの途中のアンカーとなる要素を選択して、右クリックから「要素を検証」を選択すると、その要素のソースを自動的に表示してくれます。

 

chrome_youso_kensyo_show

「要素を検証」すると、その要素が記載されているソースコードの場所を自動的に表示してくれる

 

非常に手間いらずで非常に使いやすい機能です!!

ありがとう!  Chrome!!





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...