日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年5月15日木曜日

2台のパソコンを同じ机で使う場合、USB切替機を使うと圧倒的に便利!!

イントロダクション

一つの机二台のパソコンを扱うとき、マウスキーボードってどうしてますか?

それぞれのパソコンごとにマウスとキーボードを用意してもいいのですが、それだと机の上に二つずつマウスとキーボードを置いておく必要があり、場所を取ります。

更に、場所を取るだけならまだしも、マウスとキーボードの配置によっては、操作したいパソコンとは別のパソコンのマウスとキーボードを操作してしまい、誤操作で時間をロスするということもあります。

そんなときの一つの解決策として、マウスとキーボードを一つにして、二つのパソコンで共有し、USB切替機で切り替える方法をお勧めします!



構成

以下のように、USB切替機を介して、マウスとキーボードを接続します。

パソコンA 



パソコンB
 USB接続 ↑―――――――――      ――
   |      |
――↑ USB接続
USB2.0切替器
BSU2K21SSV
↑ USB接続
――――――――――――――→
USBハブ
U2H-EG4SBK
↑ USB接続↑ USB接続
キーボード
BSKBU04BK
マウス
BSMLU02M


なお、USB 切替機にはUSBハブを介して、マウスとキーボードを接続しています。
(この USB 切替機には周辺機器を接続するための USB ポートが一つしかないため。)


効果

USB 切替機の切り替えボタンを押すだけで、マウスとキーボードの接続先をパソコンA/パソコンBで切り替えられるため非常に便利です!


切り替え時には、マウスとキーボードの切断と接続が発生するため、実際に切り替え先で使用できるようになるには数秒(私の環境では2~3秒程度)の待ち時間が発生します。

しかしながら、手動で USB 端子を切り替えるよりは素早く切り替えられます。

よっぽど高頻度で切り替え(1分間に何度も切り替えるような)をしなければ、特に気にならない待ち時間だと思います。


まとめ

USB 切替機を使用して、マウスとキーボードの接続先 PC を切り替えると非常に便利です!

快適なパソコン環境を目指して、便利な周辺機器をどんどん投入していきましょう!





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...