日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年7月12日土曜日

Blogger:ラベルウィジットをラベルページと検索ページにのみ表示させる

イントロダクション

Blogger には、投稿に付与したラベルの一覧を表示するラベルウィジットがあります。

Blogger:ラベルウィジット

通常、Blogger のレイアウトにてラベルウィジットを配置すると、ブログ内のすべてのページにラベルウィジットが表示されます。
しかしながら、時にはブログ内のすべてのページにラベルウィジットが表示されると、不都合があるケースがあります。
(ページ内の情報量が無駄に増加してしまうなど。)

そこで今回はラベルウィジットを表示するページを限定してみたいと思います。
ラベルウィジットが欲しいケースとして、ラベルページ(特定のラベルが付与されたページの一覧が表示されるページ)と検索ページ(特定のキーワードが含まれるページの一覧を表示したページ)が挙げられると思いますので、今回はそれらのページでのみ表示されるようにしたいと思います。




手順

(1) Bloggerのレイアウトにて、ラベルウィジットを表示したい位置に配置する


ラベルウィジットを表示したい位置に配置する

(2) Blogger のテンプレートの HTML の編集にて、ラベルウィジットを表示するページを限定する


テンプレートの HTML より、ラベルウィジットを表示している部分を探し出します。
(<b:widget id='Label1' locked='false' title='ラベル' type='Label'>)

そして、<b:includable id='main'> から </b:includable> までの間を囲むように、下記の赤字のコードを追加します。


<b:widget id='Label1' locked='false' title='ラベル' type='Label'>
<b:includable id='main'>

<!-- 検索ページとラベルページにのみ表示 -->
<b:if cond='data:blog.pageName != ""'>
  <b:if cond='data:blog.pageType != "archive"'>
    <b:if cond='data:blog.pageType != "item"'>
      <b:if cond='data:blog.pageType != "static_page"'>

--- 省略 ---

      </b:if>
    </b:if>
  </b:if>
</b:if>

</b:includable>
</b:widget>


このコードは以下のページを参考にしました。

コンピュータ系サラリーマンブログ: GoogleブログBlogger: 特定ページのみにhtmlソースコードを記述する方法
http://salaryman-life.blogspot.jp/2010/05/googleblogger-html.html


<b:if> によって、ラベルウィジットのコードがラベルページと検索ページでのみ有効となります。


結果

以下のように、ラベルページと検索ページではラベルウィジットが表示されます。

ラベルページではラベルウィジットは表示される

検索ページではラベルウィジットは表示される



しかしながら、ラベルページと検索ページ以外の通常の投稿のページなどではラベルウィジットは表示されていないことがわかります。

通常の投稿のページではラベルウィジットは表示されない


まとめ

このように、テンプレートの HTML を編集することで、ラベルウィジットをラベルページと検索ページにのみ表示されることが可能になります。

この方法により、ブログをより見やすくすることが可能になります。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...