日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年10月21日火曜日

ブックマークで気を付けること:ニュースサイトの記事は時間が経つと消える場合があります

インターネット上であとで見返したい情報を見つけた場合、そのページをブックマークとして保存することがあると思います。

(ブックマーク:ブラウザのブックマーク機能やはてなブックマークのようなwebサービスを使うなど。)

その時に、ニュースサイトの記事をブックマークする場合には注意が必要です。ニュースサイトの記事には時間が経つと消えてしまうものもあるからです。




日ごろ目にするニュースサイトの中で、なじみの深いところと言えば、Yahoo!ニュースがあると思います。このYahoo!ニュースも、記事が掲載されてから一定期間を経過すると掲載されていた記事が消えることがあります。

記事が消えた場合のYahoo!ニュースの表示

Yahoo!ニュースの場合、他のメディアの記事を配信しているので、ブックマークした時の記事のタイトルで検索すると、元のメディア上に記事が残っていることがあります。

そのため、Yahoo!ニュース上の記事をブックマークするのではなく、その記事の配信元の記事をブックマークしておくと、しばらく時間が経ってからニュースを見返したくなった場合に記事を検索し直す手間を惜しむことができます。


もしくは、ずっと残しておきたい情報の場合には、その Web ページをファイルとして保存しておくという方法もあります。

ブラウザの機能で、名前を付けて Web ページの保存を行うと、html ファイルとしてパソコン上に保存することができます。この時に、そのページで使用している画像ファイルなども一緒に保存することができます。


または、Web ページを印刷して、紙媒体で残しておくこともできます。その場合には、使っているパソコンが壊れたとしても、パソコンの外に紙として情報を残しておくことが出来るので、情報が消える可能性を低くすることができます。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...