日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年11月12日水曜日

Google Bloggerサービスに障害が発生した時にチェックすべきWebサイト

イントロダクション

今月(2014年11月)の7日から9日まで、Google Bloggerのブログにアクセスできないという障害が発生しました。

日頃、Bloggerのサービスに障害が発生することをほとんど考えずに使っているため、いざ障害が発生した場合にはどこをチェックすべきか分かりません

そこで、Bloggerで障害が発生した時にチェックすべきWebサイトをまとめました。




Bloggerで障害が発生した時にチェックすべきWebサイト

Apps ステータスダッシュボード



Google が提供する「Google Apps サービス レベル契約と技術サポート サービス ガイドラインの対象のサービス」と「Google Apps サービス レベル契約の対象外のサービス」のサービスのパフォーマンス情報を一覧で確認することができます。

Blogger はページ下部の「Google Apps サービス レベル契約の対象外のサービス」の一覧の中に含まれています。

Google Apps サービス レベル契約の対象外のサービス

なお、サービス障害が発生している場合には、上の図のように、オレンジ色のバーが表示されます。
オレンジ色のバーをクリックすることで、詳しい障害の情報を見ることができます。

Blogger - サービスの詳細
(今回の障害のページ)


Blogger Help Forum



利用者からの情報を元に、Blogger についてディスカッションできるサイトとして、Blogger Help Forumがあります。

今回の障害についても情報が寄せられており、ディスカッションされていました。
(例1:*.blogspot.jp DNS error

日本語版の Blogger のヘルプフォーラムも有りましたが、既に閉鎖されており新規の投稿は行えない状態です。
(今回の障害発生時には、このページにも障害の発生・対応状況の情報が記載されていました。)



上にリンクを記載しましたが、7 月 28 日から閲覧専用になり、今後の数ヶ月間はフォーラムのコンテンツを閲覧することが可能とあるので、そのうち消えてしまうかもしれません。


以上二つが Google 公式の情報源です。

そのほかにチェックすべき情報源として、次のサイトが挙げられます。


Twitter


Welcome to Twitter - Login or Sign up
https://twitter.com/


今回の障害時には、様々なユーザが障害情報を呟くことで、対処策などを拡散していました。

Twitter のサイトでなくても、Yahoo! のリアルタイム検索を使うことで、Twitter のツイートを検索することができます。

今回は、「Blogger」や「Blogger 障害」といったキーワードを入力することで、障害についての有益な情報を得ることが出来ました。


その他リソース

Blogger ヘルプ



Blogger サービスに関してのヘルプです。

Blogger の基本的な情報から、問題のトラブルシューティングなどの情報もあります。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...