日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年11月20日木曜日

これは凄い!ChromeのアドレスバーでAmazonのURLを入れてからタブを入力するとAmazonを直接検索できる!

イントロダクション

先日 Chrome を使っていた時のことです。

Amazon のページへアクセスしようと思い、Chrome のアドレスバーに "a" を打ち込みました。

私の環境では、その時点で Chrome が amazon.co.jp をサジェストしてくれるため、そのままエンターを押すと Amazon のページにアクセスできます。

この時の操作ステップは以下のとおりです。

(1) Chrome を開く
(2) アドレスバーに a を打ち込む
(3) エンターを押す

この 3 ステップで Amazon へアクセスできるため、日ごろから好んで使っていました。


しかし、その時はうっかりエンターではなく、タブを押してしまいました。

すると、アドレスバーが見たこともない次のような表示になりました!

Chrome - Amazon.co.jp を検索

ここに商品名を打ち込むと、なんと Amazon のサイト内の検索機能を使ったのと同じように、Amazon の商品を検索することが出来ました!


操作ステップの短縮効果

先ほどの Amazon のページへアクセスする操作ステップを用いて、Amazon で特定の商品を検索するまでの操作ステップを考えてみます。

Amazon のページへアクセスしてから商品を検索する場合

いままでの、Amazon のページへアクセスしてから商品を検索する場合には、操作ステップは以下のとおりになります。

(1) Chrome を開く
(2) アドレスバーに a を打ち込む
(3) エンターを押す
(4) Amazon の検索ボックスに商品名を入力する
(5) 検索ボタン押す(または、エンターを押す)

以上、5 ステップ必要です。


Chrome のアドレスバーから直接 Amazon の商品を検索する場合

今回の、Chrome のアドレスバーから直接 Amazon の商品を検索する場合には、操作ステップは以下のとおりになります。

(1) Chrome を開く
(2) アドレスバーに a を打ち込む
(3) タブを押す
(4) アドレスバーに商品名を入力する
(5) エンターを押す

以上、こちらも 5 ステップ必要です。


ページの読み込みを待つ時間やマウスを操作する時間・手間が大きい

Amazon のページへアクセスしてから商品を検索する場合と、Chrome のアドレスバーから直接 Amazon の商品を検索する場合のステップ数は同じ 5 ステップでした。

ただし、今回は要点となる操作ごとにステップを分けましたが、細かい部分を見ていくと、Amazon のページへアクセスしてから商品を検索する場合には、Amazon のトップページの読み込みを待つ時間やマウスを検索ボックスまで操作する時間と手間が大きいことが分かります。

環境や操作速度にもよりますが、Chrome のアドレスバーから直接 Amazon の商品を検索する場合の方が、Amazon のページへアクセスしてから商品を検索する場合よりも、数秒は早く操作を完結させられるのではないでしょうか。


その他 Chrome のアドレスバーから直接検索できるサイト

Chrome の設定 → 「検索」の「検索エンジンの管理」をクリックすると、同じように使用できる Web サイトの一覧が出てきます。

例えば、Yahoo!JAPAN を検索したい場合には、Chrome のアドレスバーに yahoo.co.jp と入力してから、タブを押すと Yahoo!JAPAN を検索することができます。


Web サイトの一覧に自分自身が使いたい Web サイトが無かったとしても、自分自身で Web サイトの検索エンジンを登録できます。

その場合には、検索エンジン名・キーワード・URLを登録する必要があります。やっかいなのは、URL でしょうか。そこに登録する URL はその Web サイトで検索を行った時に使用する URL の形式を知らないと正しく検索を行うことができません。そのため、一度登録したい Web サイトの検索機能で検索を行ってみて、その時に表示された検索結果の URL を元に URL を形成する必要があります。

なお、基本的にはその他の検索エンジンに含まれていない Web サイトであっても、その Web サイトで検索を行うと、Chrome が自動的にその他の検索エンジンへ追加してくれるようです。(*2)


まとめ

Chrome のアドレスバーから直接各サイトの検索を行えると、数秒ほど作業時間を短縮できる可能性があります。

快適に、便利にインターネットを活用するため、この機能を活用してみてはいかがでしょうか!?


参考文献

*1: 

Google ChromeのアドレスバーからいきなりAmazonを検索する|SEOまとめ
http://www.seo-matome.jp/blog/tool/google-chrome-address-bar/

ChromeのアドレスバーからAmazonの商品や株価を検索する | ぼくらのアドセンスブログ
http://www.gugutasu.jp/blog/chrome-address-bar-search/

Chromeのアドレスバーから、直接NAVERまとめの記事検索や、Google翻訳できるようにしたら、いろいろ捗った : あべろぐ
http://blog.livedoor.jp/ryo_abe/archives/8052308.html

Google Chrome から好きな検索エンジンで検索する方法 - EC studio 技術ブログ
http://techblog.ecstudio.jp/tips/useful_search_by_google-chrome.html


*2:

Chrome Omniboxでの検索 - Nothing ventured, nothing gained.
http://takoratta.hatenablog.com/entry/20100808/1281270907






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...