日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年11月12日水曜日

Androidスマートフォン全盛時代:gmailを使うのが良いのか、キャリアメールを使うのが良いのか?クリティカルな点を比較

イントロダクション

Androidスマートフォン全盛の時代となりました。

Androidスマートフォンでは、その端末を使用するためには Google アカウントが必要になります。


そのため、Google アカウントで利用できるサービスの一つである、Google の無料メールサービス「gmail」が使用可能になります。

(なお、私はセキュリティ上の理由から Androidスマートフォンに設定している Google アカウントと、メールをやり取りするための Google アカウント(gmail アドレス)は別のものを使用しています。)


そうすると、携帯電話の通信キャリアから提供されるキャリアメールを使うのか、それとも gmail を使うのか悩む人もいると思います。

既にインターネット上では、gmail とキャリアメールの比較について書かれた記事がいくつか見当たりますが、キャリアとして NTT docomo を使っている私が感じたgmail を使った場合と比較したキャリアメールのメリット・デメリットについて記載したいと思います。

なお、使い勝手やメールの機能、迷惑メールフィルタなどの細かい部分には触れず、クリティカルとなる点について記載します。




キャリアメールを使うメリット

パソコンからのメールを受信拒否している人に対してメールを送ることが出来る

キャリアメールの受信設定では、パソコンからのメールを自動的に弾くように設定できます。(迷惑メールフィルタ)

参考文献:
キャリアメールのドメイン指定は突破できるか | 名古屋のホームページ制作 コットンウール
https://www.cottonwool.jp/cgi-bin/db_c/list.cgi?act=popup&id=358


これは、メールアドレスの@以下の部分(ドメイン部)が、通信キャリアが提供しているドメイン以外の場合、パソコンからのメールとして認識して、それらのメールを届かないようにするものです。(すべてメールサーバ上で破棄されます。)

従って、今まではメールでやり取りで来ていた人(キャリアメールを使用している)にも、キャリアメールから gmail へ乗り換えてメールを送信してみると、この迷惑メールフィルタに引っかかってメールが届かなくなるという危険性があります。

その場合、相手に自分自身の gmail アドレスからのメールを迷惑メールフィルタで弾かれないように、設定してもらうよう依頼しなければなりません。
(迷惑メールフィルタの設定で、受信したいメールアドレスを個別に指定)


しかしながら、わざわざ相手に迷惑メールフィルタで弾かれないように依頼することは、双方にとって手間がかかり面倒です。

また、そもそも相手の連絡先をキャリアメールしか知らない場合には、迷惑メールフィルタで弾かれないように依頼することすら困難です。


従って、キャリアメールのアドレスを自身で保持しておくことは、このようなケースに対応するためには必要なことです。

キャリアメールを使うデメリット

通信キャリアを変えると、メールアドレスが使用できなくなる

キャリアメールを使っていて、一番問題になる点はこの通信キャリアを変えた場合に、今まで使っていたキャリアメールのメールアドレスが使用できなくなる点です。

そのメールアドレスでやり取りしている人の数が数人だったり、そのメールアドレスを登録している箇所が数か所だったりする場合には、まだ変更は容易です。

しかしながら、何十人~何百人とそのメールアドレスでやり取りしていたり、何十~何百か所にもそのメールアドレスを登録している場合には、変更すること自体がものすごい手間のかかる作業であったり、連絡がつかなくなるケースがある可能性があります。
(携帯電話の連絡帳に登録しているメールアドレスに対して、メールアドレスの変更を一斉送信する仕組みはありますが、新しいメールアドレスを登録し直してくれるかどうかや、新しいメールアドレスに対してメールを送ってくれるかどうかは相手次第です。そもそも、連絡帳に登録していない相手に対しては変更を通知できません。)


そのため、キャリアメールをそのまま使い続けるために、通信キャリアを変更や解約できずにそのまま使い続けるパターンも有りそうです。

そのため、初めからキャリアメールは使わずに、どの通信キャリアであっても使用できる gmail のようなメールサービスを使っていると、通信キャリアを変更しやすくなります。


おすすめの運用法

以上のようにキャリアメールを使うことには、メリット・デメリット双方有ります。

そこで、私がおススメする運用方法は、以下のような方法です。

1.基本的に gmail にてメールのやり取りをする
2.gmail でメールのやり取りができない場合には、キャリアメールでやり取りをする


このような、gmail とキャリアメールのハイブリッドな運用をすることで、発生しうる問題を極力避けて、快適にメールを使用することができます。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...