日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年2月27日金曜日

Blogger:どんな些細な変更でも、テンプレートを変更した時にはプレビューをするべし!

イントロダクション

Google のブログサービス「Blogger」では、ブログのテンプレートを編集することで、すべてのブログページの HTML 構造を思いのままに変えることができます

そのため、ブログのカスタマイズをしたい場合には、よくこのテンプレートを編集することになります。

どんな些細な変更でも、テンプレートを変更した時にはプレビューをするべし!

このテンプレートを編集することで、すべてのブログページの HTML 構造を思いのままに変えられるということは、すなわち、テンプレートの編集にミスを生じた場合には、すべてのブログページの表示に影響が出ることを意味しています。

ブログページの表示が崩れる程度なら、まだマシです。
場合によっては、ブログのページ自体が表示できないようなエラーが生じることがあります。

ブログにほとんど人がアクセスしていない時間帯ならまだいいのですが、人がアクセスする時間帯にそのようなエラーによってブログ自体が表示できない状態になると、大きな損失です。


私も、ブログのテンプレートに、一行文章を加えただけなのに(<p>~</p>という行を追加)、なぜかプレビューでブログが表示できないエラーが表示されたことがあります。

その時には、テンプレートを保存せずにテンプレートの編集画面を閉じ、再度同じ修正をテンプレートに加えたところ、今度はプレビューで正常にブログを表示することが出来ました。


このように、絶対に問題が起きないであろうと思われる修正を行った場合にも、何らかの問題が発生する可能性があります。

そのため、ブログのテンプレートを変更した場合には、必ずプレビューを行い、正常にブログが表示できることを確認しましょう。

そして、正常にブログが表示されることを確認したのちに、テンプレートへの変更を保存しましょう。


その後、念のために、実際にブログを(プレビューではなく、通常のアクセス手段で)表示させ、トップページや、投稿ページなどを何ページが見て、問題が発生していないことを確認しましょう。


まとめ

Blogger でテンプレートの HTML を変更した場合には、必ずプレビューするようにしましょう。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...