日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月26日木曜日

Blogger:過去の下書きの記事を探すには、投稿のすべてのラベル/検索ボックスが便利

イントロダクション

Google のブログサービス「Blogger」にて、過去の下書きを効率的に探す方法について記載します。


過去の下書きを普通に探すのは大変

ブログとして書きたいネタは、どんどんブログの投稿の下書きとしてストックするようにしています。

ブログ運営:ネタを思いついたら即ストック!
http://upa-pc.blogspot.com/2014/10/blog-idea-memo.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録


すると、どんどんと下書きのストックが溜まっていきます。

私の場合、現時点で 200 件以上の下書きのストックが溜まっています。


そのため、少し前にストックした下書きが、下書きのリストの下部にあったり、2ページ目・3ページ目・・・と別のページへとどんどん流れていきます。

こうなると、あの下書きの続きから追記していこう!と思った時には、その下書きがどこにあるのか探すのが大変になっているときがあります。


そこで活用したいのが、Bloggerの設定画面の投稿の「すべて」の右上にある

  • ラベルによる絞り込み機能
  • タイトル・本文に対するキーワードによる検索機能
です。

Blogger : Bloggerの設定画面の投稿の「すべて」 ラベルによる絞り込みと、 キーワードによる検索を行える
Blogger : Bloggerの設定画面の投稿の「すべて」
ラベルによる絞り込みと、
キーワードによる検索を行える


なお、これらの機能は、「下書き」や「公開済み」のリストでは使用できません。
上記の機能を使用したい場合には、「すべて」を選択している必要があります。


ラベルによる絞り込み機能


下書きでも、ラベルを付与しておくと、ラベルによる絞り込みを行うことができます。

そのため、下書きでも、まずはラベルを付与しておくと、後で探す時に非常に便利です。


タイトル・本文に対するキーワードによる検索機能

下書きでも、キーワードを用いて、タイトルや本文とマッチした記事を列挙する検索を行うことができます。

そのため、キーワードになるようなことをタイトルや本文に書いておくと便利です。


まとめ

このように、ちょっと工夫すれば、Blogger の下書きの中から目的の投稿を素早く探し出すことができます。

もし、下書きが大量にあって、目的の下書きを探せずに困っている場合や、これから大量に下書きを積み上げていこうとしている場合には、以上の点を考慮してみてください。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...