日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月6日金曜日

気になるニュース:Maxisが閉鎖

イントロダクション

昨日ニュースを見ていたら、驚きの情報が飛び込んできました。

Electronic Arts(EA)は、SimCityシリーズなどを開発してきた Maxis (現在は EA の一部門)の閉鎖を決定したようです。

Maxis閉鎖

いくつかのニュース記事をピックアップしてみます。

「シムシティ」「ザ・シムズ」のMaxisが閉鎖。同社の関連IPタイトルは各地のスタジオで開発が継続される模様 - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20150305007/

『シムシティ』のスタジオ「Maxis」閉鎖…シリーズ開発は他スタジオで継続 | インサイド
http://www.inside-games.jp/article/2015/03/05/85620.html


どうして閉鎖という決定がなされてしまったのでしょうか。


Maxis の名を冠する SimCity の直近のタイトルとしては「SimCity (2013)」がありましたが、記事によると SimCity ブランドのタイトルとしては十分に成功と言える売り上げは挙げていたようです。


私自身も SimCity(2013)は、通常のパッケージ版の SimCity (2013) と、それだけでは飽き足らず、すべての追加要素が含まれたコンプリートエディションの両方を購入してしまいました。





コンプリートエディションは、この前の年末に Origin (EA が運営するゲームのオンラインストアです。ゲームの購入・ダウンロードが行えます。)で通常 \4,600 のところ、半額の \2,300 になっていたので、思わず購入してしまいました。

通常版に含まれない追加コンテンツで遊びたい場合には、通常版を購入していれば、それに追加コンテンツのみを追加で購入するという方法もありますが、コンプリートエディションが半額の \2,300 だと、その時の計算では、追加コンテンツのみを全て買うよりも、コンプリートエディションを買った方が安い!ということが分かったので、コンプリートエディションを購入しました。


コンプリートエディションだと、通常盤には含まれない「シティーズ オブ トゥモロー」、「ヒーロー&悪党セット」、「都市セット」、「飛行船セット」、「遊園地セット」がついてきます。

特に、「シティーズ オブ トゥモロー」があると、都市を近未来風にできるので、とても面白いです。


(今 Origin で価格を調べてみたところ、同じく通常の半額の \2,300 になっていました。てっきり、短い期間限定なのかと勝手に勘違いしていましたが、まだ半額状態が続いていたのですね。通常版も、まだ通常の \3,000 から半額の \1,500 になっていました。それだけのコストで、あれだけのボリュームのゲームが遊べるとなると、とってもお得です。)


関連IPタイトルは各地のスタジオで開発が継続されるとのことですが、SimCity のファンである私としては、今後の同シリーズがどうなるのか心配なところです。

まだまだ今後も、SimCity として新しい要素が加わったものを、遊んでいきたいです!!


まとめ

Maxis 関連タイトルが今後どうなるのか、動向に注目です。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...