日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月28日土曜日

もしかして、WiiUは高性能携帯ゲーム機(家庭内限定)としての用途を考えると、他の機種との違いが明白になる?

イントロダクション

最近、いろいろと WiiU を使って、何か面白いことができないかと模索中です。


WiiUとslideshareを組み合わせて使ってみたら、意外と操作性が良かった
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/wiiu-slideshare.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録



そのときに、WiiUを”高性能携帯ゲーム機(家庭内限定)”としての用途を考えると、他の据え置きのゲーム機との違いや、使い方の違いが明白になるのではないかと、ふと思いつきました。


WiiUは高性能携帯ゲーム機(家庭内限定)としての用途を考えると、他の機種との違いが明白になる?

WiiU の持つ特徴として、手元のコントローラー(ゲームパッド)で、ゲームの映像をリアルタイムに見ることが出来るという点です。

ゲームタイトルによっては、手元の画面とテレビとで別々の映像を映しているものもありますが、ゲームタイトルによっては、ゲームパッドとテレビの映像とで、同じものを映しているものもあります。

また、Wii Uのバーチャルコンソール(過去のゲーム機の作品を、WiiU上で遊ぶことが出来るようにしたもの)では、ゲームパッド単体でもプレイすることができるものがあるようです。

テレビを使わずWii U GamePad単体でもプレイすることができます。
(ただし、Wii U本体からの電波が届く範囲に限ります)

より引用


すると、ゲームパッドがあれば、Wii U の本体からの通信が可能なエリアであれば、移動しながらでも、寝っ転がってもゲームをプレイすることが出来るということになります。


WiiU 本体で計算して描画(レンダリング)した映像を、ゲームパッドで遅延を感じることなくプレイできるというのは、WiiU の技術的に素晴らしい点の一つです。

つまり、WiiU という据え置きゲーム機の計算パワーで計算したゲームを、まるで携帯ゲーム機のように(家の中限定ではありますが)遊ぶことが出来るわけです。

まさに、据え置きゲーム機と携帯ゲーム機のいいとこどりをしたようなものです。


テレビをつけずに、高性能携帯ゲーム機(家庭内限定)として、使ってみるのも良いのかもしれません。


追加情報

それと、WiiU のインターネットブラウザーで、WiiU のゲームパッドの各種入力を取得するための JavaScript のオブジェクトも公開されているので、家庭内で利用できるそれらを使った簡単なゲームやアプリケーションを作ってみても面白いかもしれませんね。
(ただし、今後次世代機が発売されて普及していくとなると、旧世代となった WiiU の製造期限もあるので、あまり長期に運用するものは作れ無さそうではありますが。)


WiiU:インターネットブラウザで表示させるWebページを作成するときに、参考になる公式情報
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/wiiu-browser-info.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録



特に、スティックやボタン操作だけでなく、ゲームパッドの加速度センサーの値やジャイロ(角速度)センサーの値、ジャイロセンサーの値から計算される各軸方向の回転量、GamePadの3次元姿勢を表す3x3行列などをとれるというのは、いろいろなものに応用できそうです。

ただし、WiiU のインターネットブラウザーの機能と競合するボタンについては、ボタンの動作状態は取得できるものの、インターネットブラウザーの機能(戻る・次へなど)が動いてしまいます。これを防ぐ方法があるのかどうかは、調べている途中です。


特に、子供向けに購入した場合には、他に題材となる環境が無ければ、子供のプログラミングの勉強にも役立つかもしれません。

html ファイルの表示であれば、家庭内等に自由にファイルを変更できる Web サーバさえあれば、WiiU のインターネットブラウザーを使用して、手軽に WiiU で何らかの処理をさせることや任意の映像を表示させることができます。


videoタグを使用して音楽再生を行う - WiiUのインターネットブラウザーを使用して、家庭内ネットワーク内のWebサーバへ接続する
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/wiiu-linkstation-web-server-html-music-video.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録



ただし、WiiU のインターネットブラウザーは、HTML5 のすべての仕様を満たしているわけではないので、その点には注意が必要です。


新品価格
¥26,318から
(2015/3/22 13:33時点)




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...