日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年4月6日月曜日

日本語を入力できなくなった! ブラウザで作業中に遭遇したトラブルとその対処法

IME 入力モード

タイトルの別名
  • ブラウザで文字を入力しているときに、日本語入力に切り替えることができない時の対処法

イントロダクション

Chrome や Firefox といったブラウザを使用して、Google Drive の スレッドシートなどの Web アプリケーションなどに情報を入力しているときに、まれに遭遇する現象があります。

それは、キーボードの半角/全角を使って、日本語入力・アルファベット入力を切り替えながら使っていると、アルファベット入力から日本語入力に戻すことが出来なくなるという現象です。


環境

  • Windows (Vista Business 64bit)
  • Chrome/Firefox 等
  • Microsoft Office IME 2010


ブラウザで文字を入力しているときに、日本語入力に切り替えることができない時の対処法


現象

ブラウザで、Google Drive のスプレッドシートに情報を入力していた時のことです。

私の場合、英数字や記号を入力する場合には、キーボードの半角/全角キーを押すことで、IMEの入力モードを日本語入力(ひらがな)から半角英数に切り替えて入力を行っています。


そのため、かなりの頻度で日本語入力(ひらがな)と半角英数の切り替えを実施しています。

そのような形で入力を行っていると、突然、半角英数から日本語入力(ひらがな)に切り替えることが出来なくなる場合があります。

その状態になると、キーボードの半角/全角キーを押しても反応がないばかりか、タスクバーに表示されている IME の入力モードのボタンを押しても、反応しなくなっています。


対処法

ブラウザのアドレスバーをクリックすることで、アドレスバーに対する入力を行える状態にします。

その状態で、キーボードの半角/全角キーを押して、アルファベット入力から日本語入力に切り替えます。

すると、アルファベット入力のまま変更できなくなっていたIMEの入力方法が、日本語入力に切り替えることが出来るようになる場合があります。


まとめ

このように、ブラウザ上で文字情報の入力を行っている場合に、突然 IME の入力モードの切り替えが行えなくなる場合があります。

その時には、ブラウザのアドレスバーで IME の入力モードの切り替えを実施すると、この現象が解消する場合があります。


関連記事


IME:日本語入力ができなくなった!半角/全角キーで、アルファベットの半角・全角しか切り替わらなくなった時の切り札
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/windows-tasktray-ime-hide-ascii-only.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

Blogger:記事作成中にIMEで日本語入力できなくなった時の対処法
http://upa-pc.blogspot.com/2014/04/bloggerime.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

Blogger:発見!IMEで日本語入力できなくなるのはリンクを作成・変更した後
http://upa-pc.blogspot.com/2014/05/bloggerime.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

Windowsの文字入力で予測変換を実施する方法
http://upa-pc.blogspot.com/2014/12/windows-text-estimate-input.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

Windows:USB接続のマウスの選択範囲とキーボード入力がおかしくなる現象
http://upa-pc.blogspot.com/2014/11/windows-mouse-keyboard-trouble.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...