日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年5月21日木曜日

Chrome:設定のログインにて、「同期は停止されました。」と表示されていた。その対処

イントロダクション

Chrome の設定画面のログインの項目を見たところ、次のメッセージが表示されていました。

Chromeの設定(chrome://settings/) ログイン:同期は停止されました。詳細
Chromeの設定(chrome://settings/)
ログイン:同期は停止されました。詳細


Chrome:設定のログインにて、「同期は停止されました。」と表示されていた。その対処

メッセージのとおり、Chrome にログインしている Google アカウントとの同期が停止されたようです。

「同期は停止されました。」の隣に表示されている「詳細」のリンクをクリックしてみると、Chromeのヘルプの「同期に関する問題を解決する方法」が表示されました。

同期に関する問題を解決する方法 - Chrome ヘルプ
https://support.google.com/chrome/answer/1181420


今回、このメッセージは表示される前までは、特に問題は起きておらず、かつ、とくに Chrome の設定などを変更していません。

直ぐに原因を探るのが難しいと感じたため、とりあえず Chrome を再起動してみることにしました。


開いているブラウザのタブやウィンドウを全て閉じて、ブラウザを終了しました。

そして、Chrome の起動のためのプログラムのショートカットをクリックすることで、Chrome を起動し直しました。

すると、先ほどの「同期は停止されました。」というメッセージは表示されなくなり、「[Googleアカウント名]としてログインしています。Google ダッシュボードで同期データを管理します。」というメッセージが表示されていました。
([Googleアカウント名]には、実際にはChrome にログインしている Google アカウントの名前(gmail のメールアドレス)が表示されていました。)


今度は正常に同期できているようです。


動作確認環境

Windows Vista Business 64bit
Chrome : バージョン 43.0.2357.65 m


まとめ

Chromeの設定のログインにて、「同期は停止されました。」と表示されていました。

Chrome を再起動したところ、正常に同期されるようになりました。




楽天 7net




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...