日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年4月26日土曜日

Chrome:新しいページが真っ白で読み込まれなくなった時の一時しのぎ法

以前「Google Chrome で新しいページが真っ白になりページが読み込まれない現象が発生」という内容で記事を書きましたが、その時の一時しのぎ法を発見したので記載します。



(1) 新しいページが真っ白になりページが読み込まれない現象が発生する前に Google などの検索エンジンのページを開いておく

(2) 新しいページが真っ白になりページが読み込まれない現象が発生した場合、開いておいた Google などの検索エンジンのページで、そのページ内のリンクを使用して新しいタブでページを開く。(この操作の場合、新しいページが真っ白になりページが読み込まれない現象が発生している最中でも、ページの読み込みに成功してページが表示される。)

(3)そのページのタブをウィンドウ外にドラッグして、独立した一つのウィンドウとする。

※ ただし、(2) において新しいタブでページのリンクを開くのではなく、新しいウィンドウで開いてしまうと新しいページが真っ白になりページが読み込まれない状態となってしまう。


これでひとまず、新しいページを表示するために、すべての Chrome のウィンドウとタブを閉じなければならないという事態はしのげます。

もしくは、Chrome で新しいページが真っ白になりページが読み込まれない現象が発生していても、Internet Explorer や Firefox などの他のブラウザでは新しいページを開くことができるので、一時的にそっちで新しいページを閲覧するという方法もあります。

大量に開いた Chrome ウィンドウ(23 ウィンドウ × 数十個のタブ)

私の場合、未処理(まだそのページを読んでいない、そのページの情報を使って作業をしている等)のページは開きっぱなしにしておき、処理済になったら(必要に応じてブックマークをして)閉じています。

そのため、一時的にせよ、未処理状態でタブを閉じてしまうと、その情報を再度見ることが無かったり、今行っている作業効率が低下するという問題が発生してしまいます。



いずれにせよ、それで一時しのぎをして、Chrome で表示しているページすべて見終わったら、Chrome を再起動して、本格的に復旧する必要があります。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...