日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年5月3日土曜日

仮想デスクトップを活用して作業を効率化! - HydraVision

仮想デスクトップ用のソフトウェアはいろいろとありますが、今私が使用しているのは HydraVision というソフトウェアです。

HydraVision は AMD(旧ATI)が提供している仮想デスクトップ構築・管理ソフトウェアです。これは AMD(旧ATI) 製のGPU搭載パソコン向けに提供されています。



HydraVision : 設定画面


HydraVisionでできること

HydraVision をインストールして、マルチデスクトップを有効にすると、(任意の数の)複数のデスクトップを作成できます。


そして、それぞれのデスクトップごとに、ウィンドウの表示・非表示が管理されます。

(基本的には)そのウィンドウを開いたデスクトップでのみウィンドウが表示されます。

他のデスクトップに切り替えると、それまで表示されていたウィンドウが非表示になり、切り替えた先で開いていたウィンドウが表示されます。

デスクトップ1
切り替えを実施
デスクトップ2


このように、デスクトップを気軽に切り替えられます。
そして、デスクトップの切り替えとともに、(そのデスクトップに関連付けられたウィンドウが表示されるように)ウィンドウの表示・非表示が連動して動作します。


インストール方法

インストールは以下の AMD のサイトより行います。

サポートとドライバー
http://support.amd.com/ja-jp


右上のドライバーとサポートより、ダウンロードするプラットフォームを選択します。


インストールする製品のダウンロード画面になったら、Optional Downloads より HydraVision をダウンロードして、インストールします。


インストール後初期設定

インストールした直後は HydraVision による仮想デスクトップは有効になっていません。
Catalyst Control Center より、HydraVision のマルチデスクトップ設定を開き、マルチデスクトップを有効にするにチェックを入れ、適用します。

Catalyst Control Center : HydraVision のマルチデスクトップ設定


これで、マルチデスクトップが有効になりました。


初期設定後にデスクトップを切り替える方法

初期設定が終わった後にデスクトップを切り替える方法は次の 4 つがあります。
  • タスクトレイのMultiDeskアイコンをダブルクリックする。
  • タスクトレイのMultiDeskアイコンを右クリックしてメニューを表示し、各デスクトップ名のサブメニューより、このデスクトップに切り替えを実行する。
  • デスクトップがアクティブな状態でマウスホイールを回転させる。
  • Catalyst Control Center より、HydraVision の仮想デスクトップ設定を開き、切り替えたいデスクトップ名を選択した後、切り替えボタンをクリックする。

他にもホットキーを登録することで、簡単にデスクトップを切り替える方法もあります。

仮想デスクトップについての記事一覧





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...