日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月2日月曜日

Blogger:同時に複数検索しちゃダメ!? 503 エラーが発生することがあります

イントロダクション

このブログを改良して、ブログのトップページにパネルのようなデザインで、カテゴリごとのページに移動できる仕組みを作りました。

トップページに、パネルのようなデザインのカテゴリ表示を設置
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/blog-top-page-panel-navi.html


その各カテゴリページは、このブログをホスティングしている Google のブログサービス「Blogger」の、検索ページの仕組みを活用して構築しました。

Blogger:カテゴリページを作るのが面倒?ならば、検索ページを使用する方法があります
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/blogger-category-page-search-page.html

複数の検索ページを一度に開くとページが表示できない!

さて、そのように作成した各カテゴリページがちゃんと表示できるかどうかをチェックしようと思い、それぞれのリンクを短時間にクリックしました。

パソコンで Chrome のようなタブでページを開くことが出来るブラウザの場合、マウスの真ん中のボタン(ホイール)を押すことで、新しいタブでページを開くことができます。

そのため、短時間のうちに、複数のページを開くことが可能です。


そうして、一度に 9 つの検索ページを開いたところ、9 つのページのうち、2 つほど、正常に検索ページが表示されず、次のようなエラーページが表示されました。


Blogger:一度に検索ページを複数開いたところ、エラーページが表示される Service Unavailable Error 503
Blogger:一度に検索ページを複数開いたところ、エラーページが表示される
Service Unavailable
Error 503

エラーコードとして、503 が表示されています。

http のエラーコードの 503 は、一時的にサーバにアクセスできないことを示します。

HTTP 503 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_503

503エラーを防ぐ!Web屋が知っておくべき503エラーの原因と対処 | 知らないと損をするサーバーの話
http://www.cpi.ad.jp/column/column01/

RFC 1945 - Hypertext Transfer Protocol -- HTTP/1.0
https://tools.ietf.org/html/rfc1945


この 503 のエラーは、サーバのメンテナンス中の場合にも表示されるようですが、今回のケースでは、瞬間的に多数のアクセスをしたことによるエラーだと考えられます。

その証拠に、しばらく時間を置いた後に、エラーが表示された検索ページをリロードしたところ、今度は正常に表示されました。


従って、Blogger のサイト内検索では、一度に多数の検索ページを表示することは避けた方が良いでしょう。


勿論、意味もなく Web ページを一度に表示することを避けるということは、言うまでもありません。

ただし、ブラウザがクラッシュしたあとに、表示していたページを復旧する場合などには、一度に複数の検索ページが復旧されるため、一度に多数の検索ページを表示することになるかもしれません。


まとめ

Blogger の検索ページを一度に複数開くと、503 エラーが発生する場合があります。

万が一、503 エラーが出たとしても、時間を置いて再度ページを表示させれば、正常に見える場合があります。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...