日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年4月16日木曜日

Twitterアナリティクス:グラフにその日にツイートした回数が表示されるようになってる!これは分かりやすい!

イントロダクション

Twitter では、自分のツイッター活動の反応を解析できるサービスがあります。
それが、Twitter のアナリティクスです。

わかると楽しいTwitterアナリティクス、どのようなことがわかるのか?
http://nelog.jp/twitter-analytics


なお、ツイッターのアナリティクスページへは、以下のリンクなどから行くことができます。

Twitter Analytics 
https://analytics.twitter.com/


Twitterアナリティクス:グラフにその日にツイートした回数が表示されるようになってる!これは分かりやすい!

私の場合、このブログの更新情報を Twitter でお知らせしています。




そのため、そのツイートした情報への反応を見るために、たびたび Twitter のアナリティクスを確認しています。

そして、昨日(2015/4/15)、Twitter のアナリティクスの「ツイート」のページを見てみたところ、それまではオーガニックインプレッションしか表示されていなかったページトップのグラフに、ツイートの回数も表示されるようになっていました。

Twitter のアナリティクスの「ツイート」のページ オーガニックインプレッションしか表示されていなかったページトップのグラフに、 ツイートの回数も表示されるようになっていた  上のグラフ:オーガニックインプレッション 下のグラフ:ツイート
Twitter のアナリティクスの「ツイート」のページ
オーガニックインプレッションしか表示されていなかったページトップのグラフに、
ツイートの回数も表示されるようになっていた

上のグラフ:オーガニックインプレッション
下のグラフ:
ツイート


オーガニックインプレッションの回数は、その日に行ったツイート数と強い関係性がある(基本的に、ツイートすればするほどオーガニックインプレッションは比例して増加するでしょう。)と考えられるので、日付をそろえて並べて表示されるのは非常に分かりやすいです。

これは、素晴らしい改善です!
これはぜひ、活用していきたいものです。


なお、もしかしたら、すべての人が利用できるようになってはいないかもしれません。(大規模なサービスでは、段階的に新しいサービスを適用していくということがよくあります。)


まとめ

Twitterのアナリティクスのツイートのグラフにて、その日にツイートした回数が表示されるようになっていました。

これは、とても良い改善です。




価格:1,598円
(2015/4/16 14:02時点)
感想(9件)




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...