日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年4月17日金曜日

Blogger:テンプレートとして、動的ビューを選択しているときの、クエリパラメータ

イントロダクション

Google のブログサービス「Blogger」の URL 構造について、以下の投稿にてまとめました。

Bloggerユーザなら知っておきたい、BloggerブログのURL構成まとめ - Dr.ウーパのコンピュータ備忘録 
http://upa-pc.blogspot.jp/2015/02/blogger-url-summary.html


今回は、Blogger のテンプレートとして「動的ビュー」を使用している場合にのみ、意味のある URL のクエリパラメータについてまとめます。

Blogger のテンプレートとして、 動的ビューを適用した Blogger ブログ
Blogger のテンプレートとして、
動的ビューを適用した Blogger ブログ


Blogger:テンプレートとして、動的ビューを選択しているときの、クエリパラメータ


view

Blogger ブログの動的ビューの見え方を指定します。
なお、view パラメータが指定されていない場合には、Blogger の管理者が指定した動的ビューの表示方法が適用されます。

例)
http://(Bloggerブログのドメイン名)/?view=flipcard


なお、テンプレートとして動的ビューを使用していない Blogger ブログでは、効果がありません。


view=classic

動的ビューの表示方法:クラシック

view=flipcard

動的ビューの表示方法:フリップカード

view=magazine

動的ビューの表示方法:雑誌

view=mosaic

動的ビューの表示方法:モザイク

view=sidebar

動的ビューの表示方法:サイドバー

view=snapshot

動的ビューの表示方法:スナップショット

view=timeslide

動的ビューの表示方法:タイムスライド


まとめ

このように、Blogger のテンプレートの動的ビューでは、URL のクエリパラメータを意図的に指定することで、任意の表示方法を選択することができます。

ブログの記事などの表示方法として、管理者は最も見やすいであろう表示方法や、自分が気に入った表示方法にて表示することが多いですが、閲覧者の嗜好とは異なる場合があります。

そんな時に、閲覧者自身が別の表示方法を選択することができるというのは、有り難い機能でしょう。





感想(1件)




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...