日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年5月14日木曜日

slideshare:スライドをめくることができないトラブルが発生している模様[簡易版]

現在、slideshare のサイト上にて、スライドをめくるボタンが動かない状態です。
(2015/5/14 20:45現在)→(2015/5/15 追記:私の環境では正常にスライドをめくれるようになりました)


slideshare:スライドをめくることができないトラブルとその暫定対処方法
http://upa-pc.blogspot.com/2015/05/slideshare-button-trouble.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録


スライドがめくれないと、1 ページ以降のスライドを見ることができません。

暫定的な対象方法を見つけたため、情報共有します。


対処方法1 URL にページ番号を付与して、ページをめくる


slideshare のスライドの URL の末尾に、/(スラッシュ) とページ番号を付与して、特定のページを強制的に表示します。

例)スライドの URL
http://www.slideshare.net/drupa-jp/android-33212545

2 ページ目:
http://www.slideshare.net/drupa-jp/android-33212545/2

3 ページ目:
http://www.slideshare.net/drupa-jp/android-33212545/3





対処方法2 埋め込みのスライドは正常にページがめくれました。


ただし、スライド埋め込みのボタンも動かないため、新しく埋め込みスライドを作ることは困難です。
(対処方法5 の URL を用いれば、手動で埋め込みスライドを作ることは可能かもしれません。)


既存の埋め込みスライドがあれば、それを利用することができます。


対処方法3 モバイル表示のスライドは正常にめくれました。

パソコン上でも、Chrome のデベロッパーツールにて、モバイル端末として slideshare のスライドを表示することで、スライドを正常に表示することができます。




対処方法4 スライドをモバイル版のURLで表示する

例)PC版のスライドの URL
http://www.slideshare.net/drupa-jp/android-33212545

 ↓

mobile/を URL の http://www.slideshare.net/ のあとに挿入することで、モバイルのスライドを表示できます。

例)モバイル版のスライドの URL
http://www.slideshare.net/mobile/drupa-jp/android-33212545


※ Chrome のデベロッパーツールなどにて、モバイル端末として slideshare のスライドを表示した状態でないと、上記の方法は使えないようです。モバイル版のURLでアクセスしても、PC版のURLへ転送されてしまいます。



対処方法5 埋め込み用の URL で、スライドを表示する

slideshare のスライドのソースコード(HTML)に、次のような行があります。

199 行あたり(環境によって異なる可能性があります。):
<meta class="twitter_player" value="https://www.slideshare.net/slideshow/embed_code/key/AWqyo2A8vTBWaY" name="twitter:player" />


class 属性の値として "twitter_player" を持つ meta タグの value 属性の値 

https://www.slideshare.net/slideshow/embed_code/key/AWqyo2A8vTBWaY

をブラウザで表示すると、Twitter 埋め込み用(?) のスライドを見ることができます。
これは正常にスライドをめくることが出来ました。


twitter_player でソースコードを検索すると、すぐに見つかるはずです。


対処方法6 ユーザがアップロードしたスライドの一覧ページで表示する

スライドのURL から、スライドを識別する文字列を取り除きます。

その URL で、ユーザがアップロードしたスライドの一覧ページを表示し、目的のスライドをそのページで表示すると、スライドをめくったり、全画面表示することができます。

例)PC版のスライドの URL
http://www.slideshare.net/drupa-jp/android-33212545

 ↓ "android-33212545" を URL から取り除く

例)PC版のスライドの URLからスライドを識別する文字列を取り除き、ユーザがアップロードしたスライドの一覧ページを表示する
http://www.slideshare.net/drupa-jp/


※ スライド下部にある、投稿者名のリンクをクリックしても、ユーザがアップロードしたスライドの一覧ページを表示することができます。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...