日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年6月12日金曜日

Twitterダイレクトメッセージ:2015年7月中より、送信できる文字数の制限が一気に緩和されます!これはうれしい!

イントロダクション

Twitter のダイレクトメッセージにて、送信できる文字数が 2015年7月中より、従来の140文字の制限が一気に緩和されるようです!

TwitterのDMでの文字数上限が7月から140字→1万字に - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/12/news058.html


Twitterダイレクトメッセージ:2015年7月中より、送信できる文字数の制限が一気に緩和されます!これはうれしい!

なんと、Twitterのダイレクトメッセージで送信できる文字数が、1万文字まで増えるようです。


1万文字と言えば、物凄い文量です。
ブログで文章を書くにしても、そこまで書くことはほとんどないでしょう。

昨日書いた、次の投稿の本文がだいたい2千7百文字程度です(タイトル、ラベル、目次除く)。

Blogger:ガジェットのタイトルの背景に画像を設定する方法
http://upa-pc.blogspot.com/2015/06/blogger-gadget-title-css-image.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録


測定情報:
アルファベットの1文字、日本語の1文字を、それぞれ1文字として数えました。

例:
a -> 1文字
あ -> 1文字

Twitterのメッセージ文字数も同様にアルファベットの1文字、日本語の1文字を、それぞれ1文字として数えているので、測定条件は同じでしょう。


このブログ内で、おそらくもっとも長文であろう次の記事の場合、本文がだいたい 1万4千文字です(タイトル、ラベル、目次除く)(2015/6/12 時点)。つまり、その記事の 2/3 くらいの長さを想像してもらえれば、1万文字という長さについては想像できるでしょうか。


Bloggerユーザなら知っておきたい、BloggerブログのURL構成まとめ
http://upa-pc.blogspot.com/2015/02/blogger-url-summary.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録



つまり、1万文字なんて送られたら、とてもじゃないですが長すぎて読めないでしょう。

そのため、そこまで一度に送信できる文字数が緩和されれば、メッセージの長さ制限がないものとして扱ってもよいのではないでしょうか。


Twitter のダイレクトメッセージで一度に送れる文字数が増えると何がうれしいかというと、次の2点があると思います。

(1) 140 文字を意識することなく、メッセージを送れる
(2) ダイレクトメッセージをメールで通知する設定になっている場合、140 文字以内に分割したメッセージ分のメールを受け取らなくて済む(一度に送れば、1つのメールで受け取れる・・・はず!)


改良されるのが楽しみです!



まとめ

Twitter のダイレクトメッセージで一度に送信可能なメッセージの文字数が大幅に緩和されます。

これで、Twitter のダイレクトメッセージにおいては、文字数制限を意識することなく、メッセージのやり取りを行うことができます。






関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...