日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年8月13日木曜日

Twitter:ダイレクトメッセージの140文字制限が解除されました!!もう、文字数を気にしてメッセージを送る必要が無くなるでしょう。

イントロダクション

以前、Twitter のダイレクトメッセージにおける送信可能文字数の制限が緩和されるとの情報が出ていました。


Twitterダイレクトメッセージ:2015年7月中より、送信できる文字数の制限が一気に緩和されます!これはうれしい!
http://upa-pc.blogspot.com/2015/06/twitter-direct-message-10000char.html
Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

当初の予定からは遅れましたが、ついに、Twitter のダイレクトメッセージで送信できる文字数の140文字制限の解除が始まったようです。

ダイレクトメッセージの140文字制限を解除しました | Twitter Blogs
https://blog.twitter.com/ja/2015/0813dm



Twitter:ダイレクトメッセージの140文字制限が解除されました!!もう、文字数を気にしてメッセージを送る必要が無くなるでしょう。

ただし、すぐにすべての環境で、ダイレクトメッセージの140文字制限が解除されるわけではないようです。

Twitter のブログによると、今後数週間のうちに順次提供されていくとのことです。


このニュースを見て、手元のWindowsパソコンから、ブラウザ版のTwitter(twitter.com)のダイレクトメッセージを見てみました。

すると、今まで表示されていた送信可能残り文字数の表示が消えていました。140文字制限が解除されたのかと思い、長文を打ち込んでみたところ、140文字を超えた部分字の背景が赤くなり、送信ボタンが押せなくなりました。

そのため、私の環境では、まだブラウザ版のTwitter(twitter.com)のダイレクトメッセージの140文字制限が残っているようでした。

2015/8/13 14:00 時点の パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージの送信画面  送信可能残り文字数の表示が消えているが、 140文字を超えた部分から文字の背景が赤くなり、 送信ボタンが押せなくなる
2015/8/13 14:00 時点の
パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージの送信画面

送信可能残り文字数の表示が消えているが、
140文字を超えた部分から文字の背景が赤くなり、
送信ボタンが押せなくなる


ダイレクトメッセージの140文字制限が解除される日が楽しみです!



まとめ

ついに、Twitterのダイレクトメッセージの140文字制限が解除されました。

ただし、今後数週間のうちに順次提供されていくため、まだ140文字制限が残っている環境もあります。



ゼロからはじめる Twitter ツイッター スマートガイド [Amazon]
Kindle版 楽天 7net




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...