日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2016年1月16日土曜日

Skype:スリープ状態からの復帰時に、自動的にオフラインからオンラインへ変わらない。

イントロダクション

Windows10 Pro 64bitでSkypeを使っています。
今までは特に問題もなくSkypeを使えていました。

最近、Skypeをオンライン状態で起動している状態で、パソコンをスリープ状態にした後に、スリープ状態から復帰すると、いつまでたってもオフライン状態のままで、自動的にオンライン状態に切り替わらないという現象に遭遇しています。

Skype:スリープ状態からの復帰時に、自動的にオフラインからオンラインへ変わらない。

環境

Windows 10 Pro 64bit : バージョン 1511
Skype : バージョン 7.16.0.102


暫定的な対処法

現在は、パソコンをスリープ状態から復帰した後に、手動でログイン状態をオフライン状態から、オンライン状態に変更しています。



まとめ

いままでは、スリープ前にSkypeのログイン状態がオンライン状態になっていれば、パソコンをスリープ状態から復帰すると、自動的にオンライン状態になっていました。

しかし、少し前のSkypeのアップデートがあったあたりから、この現象に遭遇しているように感じています。まだ、具体的にどの部分に問題があるのかわからないため、しばらく様子を見たいと思います。Skypeの不具合と決まったわけではないですが、もしかしたら、今後のアップデート等で問題が解消される可能性もあります。


Windows/Linuxのトラブル追跡実践ノウハウ エンジニア必携 [Amazon]
楽天




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...