日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2014年10月29日水曜日

MITSUBISHIディスプレイRDT234WX-SにてOUT OF RANGE発生、その対処

私はメインのモニターとして、MITSUBISHIディスプレイ「RDT234WX-S」を使用しています。

先日、ディスプレイの電源ボタンを押して画面を消した後、しばらくしてからディスプレイの電源ボタンを押して、画面を付けました。

すると、画面に「OUT OF RANGE」というメッセージが表示され、画面が真っ暗のままになりました。パソコンの画面は映りません。



ディスプレイに表示された OUT OF RANGE というメッセージ

とりあえず、いったんディスプレイの画面を消して、再度付け直してみました。

すると、今度は画面が表示されました。

とりあえず、これで使用できる状態になりました。


液晶ディスプレイで表示される OUT OF RANGE というメッセージは、その液晶ディスプレイで対応していない解像度やフレッシュレートをパソコン側で設定した場合に表示されるようです。

液晶ディスプレイ上に「OUT OF RANGE」「許容範囲外」「入力がサポートされていません」というメッセージが表示され、画面が正常に表示されないのですが?|Q&A
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s7738.htm

三菱系モニターディスプレイの、起動時「Out Of Range」の対処法、直し方
http://mhfdanball.iinaa.net/outofrange.html


一般的な直し方としては、パソコンを低解像度で起動して、ディスプレイが対応している正常な解像度を設定し直す方法があるようです。

しかしながら、今回のケースでは、ディスプレイの電源を入れ直すだけで直りました。

従って、パソコン自体の解像度設定には問題は無く、何らかの原因でディスプレイ側がパソコンで設定した解像度を認識できていなかったということになるのでしょうか。
(この辺りは推測になるので、原因の断定はできませんが。)


もし、同じような状態に陥った人がいれば、この方法を試してみても良いかもしれません。





関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...