日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年3月30日月曜日

Windows:nslookupの詳細なヘルプを見る方法

イントロダクション

DNS 情報を調べるときには、Windows では nslookup コマンドを使用します。

この nslookup コマンド、実はかなりいろいろなオプションを指定できます。

nslookupでdnsのsoaを取得する方法
http://upa-pc.blogspot.com/2015/03/nslookup-dns-soa.html


しかし、コマンドプロンプトにて、nslookup に /? をつけて実行して、ヘルプを表示させても、次のことしかわかりません。

使用法:
   nslookup [-opt ...]                  # 既定のサーバーを使用する対話モード
   nslookup [-opt ...] - サーバー       # 'サーバー' を使用する対話モード
   nslookup [-opt ...] ホスト           # 既定のサーバーを使用して 'ホスト'
                                          を検索
   nslookup [-opt ...] ホスト サーバー  # 'サーバー' を使用して 'ホスト' を検索

-opt の部分に様々なオプションが指定できるのですが、その部分については完全に省かれています。


その部分はインターネット上の資料などを見るしかないのでしょうか?
いいえ、コマンドプロンプトで見る方法があるんです!

Windows:nslookupの詳細なヘルプを見る方法

nslookup の詳細なヘルプを見るには、nslookup を対話型モードで実行した後に、help または ? と入力してエンターキーを入力してください。


カレントディレクトリ>nslookup(エンターキーを押す)
サーバー:  (DNSサーバの名前)
Address:  (DNSサーバのIPアドレス)

> help(エンターキーを押す)
コマンド: (識別子は大文字で示され、[] はオプションを意味します)
NAME - 既定のサーバーを使用するホスト/ドメイン名に関する情報を
印刷します

・・・(省略)・・・

exit - プログラムを終了します


このようにすると、「nslookup /?」で実行した場合に比べて、詳細な nslookup の使い方を見ることができます。


余談


  • ヘルプの日本語の文章に「印刷」という表現がありますが「表示」の意味でしょう。
  • インターネット上の情報だと、set を付与しなければならないオプションの部分のインデントが無くなっており、まるでそのまま打ち込めばいいように見えてしまっている場合がありました。
私もこのヘルプを見るまで、set を付けずにオプションを打ち込んでいて、その文字列がホストまたはドメイン名として解釈されてしまい、何故そのオプションが設定できないのか悩んでいました。そもそも、オプションが廃止されてしまったのかと悩んでいましたが、単純に set を付与しなければならなかったというだけでした。


まとめ

Windows にて、nslookup コマンドの詳細なヘルプを見るには、対話型モードでヘルプを表示します。

是非、nslookup コマンドを活用して、ネットワークトラブルの迅速な解決などに役立ててください。









関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...