日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年4月22日水曜日

Google Analytics:休止状態から復帰すると、内部エラーが発生している。その対処法

イントロダクション

Google Analytics を Chrome で表示させた状態のまま、Windows パソコンを休止状態にします。

その後、Windows パソコンを休止状態から復帰すると、Chrome で表示していた Google Analytics の画面にエラーメッセージが表示されていることがあります。


その現象と、対処法を記載しました。


遭遇した環境

  • Windows Vista Business 64bit
  • Chrome : バージョン 42.0.2311.90 m

私がこの現象を直近で確認した環境です。
上記の環境だから起きるという現象ではないはずです。


Google Analytics:休止状態から復帰すると、内部エラーが発生している。その対処法


現象

私は基本的に、作業に必要なツールなどを常に起動した状態にしています。

そのため、ブログのアクセス解析に用いている Google Analytics も例外なく、作業中はずっと起動したままにしています。

そして、作業が日を跨ぐ場合には、パソコンをシャットダウンするのではなく、休止状態にします。こうすることで、常にパソコンを起動したら、前日の続きから作業を進められるようにしています。

そのため、Google Analytics を Chrome で開いた状態のまま、パソコンを休止状態にしています。

その時に、パソコンを休止状態から復帰した時に、毎回と言っていいほどに遭遇するのが、次のエラーです。

内部エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。 予期しない状況が発生したため、リクエストを実行できません。
内部エラーが発生しました。しばらくしてからもう一度お試しください。
予期しない状況が発生したため、リクエストを実行できません。


そのエラーが、Google Analytics の画面に表示されています。



対処法

そのエラーメッセージの「閉じる」を押せば、普通に操作できるようになります。

また、そのままページをリロードすることで、普通に操作できるようになります。


まとめ

Google Analytics を Chrome で表示させた状態のまま、Windows パソコンを休止状態にして、休止から復帰すると、エラーメッセージが表示されている場合があります。

その場合は、そのエラーメッセージを閉じたり、ページをリロードすることで、普通に操作できるようになります。







関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...