日々のコンピュータ情報の集積と整理

Dr.ウーパのコンピュータ備忘録

2015年8月25日火曜日

PCのブラウザ版Twitter:ダイレクトメッセージをデスクトップ通知で受け取れるようになった!

イントロダクション

本日、パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージを開いてみると、見慣れない次のようなメッセージが表示されていました。

パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージ メッセージをデスクトップ通知で受け取りますか? はい 今はしない
パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージ
メッセージをデスクトップ通知で受け取りますか?
はい 今はしない

どうやら、ダイレクトメッセージが届いたことを、デスクトップ通知で受け取れるようになったようです。


PCのブラウザ版Twitter:ダイレクトメッセージをデスクトップ通知で受け取れるようになった!

デスクトップ通知を受け取るための準備(設定)

早速、パソコンのブラウザ版のTwitterのダイレクトメッセージに表示された「メッセージをデスクトップ通知で受け取りますか?」の問いに対して「はい」ボタンを押してみました。

すると、ブラウザ(このとき私はChromeを使っていました)のアドレスバーの部分に、次のダイアログが表示されました。

https://twitter.com が次の許可を求めています: 通知の表示 許可 ブロック
https://twitter.com が次の許可を求めています:
通知の表示
許可 ブロック


Twitterからのデスクトップ通知を許可するため、「許可」ボタンを押します。

これで、Twitterのダイレクトメッセージをデスクトップ通知として受け取る準備が整いました。

次に、実際にダイレクトメッセージを受け取った時に、どのようにデスクトップ通知されるのか見てみましょう。


実際にダイレクトメッセージをデスクトップ通知として受け取るとどうなるか?

実際にダイレクトメッセージをデスクトップ通知として受け取ると、私のWindows Vista(Business 64bit), Chrome の環境では、ダイレクトメッセージが届くと次のようにタスクトレイの上にダイレクトメッセージが表示されました。

ダイレクトメッセージが届いたことを知らせるデスクトップ通知 環境:Windows Vista(Business 64bit), Chrome タスクトレイの上に表示される  表示されるもの 送信者のアイコン、ユーザ名、メッセージ本文、twitter.com
ダイレクトメッセージが届いたことを知らせるデスクトップ通知
環境:Windows Vista(Business 64bit), Chrome
タスクトレイの上に表示される

表示されるもの
送信者のアイコン、ユーザ名、メッセージ本文、twitter.com


これなら、常に Twitter のダイレクトメッセージの画面を開いていなくても、新しいダイレクトメッセージが来たことをすぐに知ることができそうです。メッセージの送信者情報とメッセージ本文も見ることができるので、とても便利です。

なお、ダイレクトメッセージの本文が長文の場合には、私の環境では次のように文章の後ろの方が省略されました。

ダイレクトメッセージが届いたことを知らせるデスクトップ通知 環境:Windows Vista(Business 64bit), Chrome 長い文章では、文章の後ろが省略された
ダイレクトメッセージが届いたことを知らせるデスクトップ通知
環境:Windows Vista(Business 64bit), Chrome
長い文章では、文章の後ろが省略された


なお、人によっては、ダイレクトメッセージが届くたびに画面上に通知されて、その都度注意をそらされたり、作業を中断したくないという人もいるでしょう。

その場合には、先ほどの問いに対して「今はしない」ボタンを押す等をして、デスクトップ通知が行われないようにしておくとよいでしょう。



まとめ

PCのブラウザ版Twitterにて、ダイレクトメッセージをデスクトップ通知で受け取れるようになったようです。

これでまた一つ、PCのブラウザ版Twitterのダイレクトメッセージが便利になりました!



ゼロからはじめる Twitter ツイッター スマートガイド [Amazon]
Kindle版 楽天 7net




関連記事

関連記事を読み込み中...

同じラベルの記事を読み込み中...
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...